もしもアフィリエイトの審査って厳しいの?実際の体験談を紹介します

アフィリエイト

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

ASPの、もしもアフィリエイトに登録しようと思っているんだけど、登録する際の審査って厳しいのかな?アフィリエイト初心者なので、審査がどれぐらい厳しいのか実際のところを知りたいです。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、もしもアフィリエイトの審査は厳しいのか?実際の体験談を紹介しつつ、もしもアフィリエイトの審査の厳しさについて解説していきます。

 

記事を最後まで読み終えることで「もしもアフィリエイトの審査は厳しいのか?」実際の審査の
体験談と、もしもアフィリエイトの審査の厳しさを知ることが可能。

もしもアフィリエイトの審査の厳しさや、実際にもしもアフィリエイトの審査を受けた人の
体験談を知りたいと思っている人は、ぜひ最後までお付き合いください。

少し宣伝:これからブログを始めようと思っている人は→WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】の記事でブログの始め方を解説しているので、こっちも合わせてご覧ください。ブログを始める際に必要な情報は一通り記事を読めばOKです。

 

1:もしもアフィリエイトの審査って厳しいの?

答えから言うと「もしもアフィリエイトに審査はある。ただ、審査はそこまで厳しくない」が
答えですね。で、審査は主に以下の3つに分類されます↓

  • もしもアフィリエイトに登録する際の審査
  • サイトを登録する際の審査
  • 広告に申し込む際の審査(Amazonなど)

 

1つずつ順番に詳しく見ていきましょう。

 

1:もしもアフィリエイトに登録する際の審査

 

まず、もしもアフィリエイトに会員登録する際に審査があります。

もしもアフィリエイトを使う際は「会員登録」→「サイト登録」的な感じになっているので、
登録する人をチェックする審査ですね。

で、これに関しては、もしもアフィリエイトの公式ページに少し審査の内容が載っていたので、
その部分を引用します。↓

ただし、ASPへの新規会員登録時には審査があります。この審査では過去に問題を起こしたアフィリエイターではないか、サイトはちゃんと存在しているか、といったことをチェックされます。
厳しい審査ではないですが、念のため、ブログには2、3記事投稿してからASPへの新規会員登録をすることが良いでしょう。

引用元:(https://af.moshimo.com/af/www/oshiete/detail?article=12)から一部引用

 

主には過去に問題を起こしたことが無いか?など登録する人の情報を審査する感じですね。

ですが、記事を読んでいる人の多くは「これからアフィリエイトを始めようと思っている人」が
ほとんどだと思うので、その点を考えると問題を起こすも何も無いですよね。

 

なので、これからアフィリエイトを始めようと思っている人であれば、そこまで気にする必要の
無いぐらいのレベルの審査な印象です。

リュウスケ
リュウスケ

ちなみに、ネット上では「もしもアフィリエイトの会員登録には審査が無い」と書かれているサイトもありますが、調べたところ審査は一応ありますね。

ただ、「会員登録には審査が無い」と書かれているサイトがあるぐらいなので、審査自体は
そこまで厳しいものでは無い印象です。

 

実際に、この審査で「落とされた...」的なコメントを見ることはほとんど無いので、そこまで
厳しい審査では無いですね。

というか、この審査で落ちるなら他のASPの審査にも落ちるレベルだと個人的には思います。

2:サイトを登録する際の審査

 

次に、サイトを登録する際の審査があります。

サイトを登録する際の審査は主に、登録するサイトがもしもアフィリエイトのガイドラインや
利用規約に違反していないかを見る感じですね。

 

さっきの、会員登録の審査と違ってチェックの対象はサイトです。

なのでサイトの内容が、もしもアフィリエイトのガイドラインや利用規約に違反するような
内容であった場合は基本的に登録審査に落ちます。

 

逆に言うと、ガイドラインや利用規約に違反していない場合は落ちることはほとんど無いので、
まぁ、誹謗中傷などのコンテンツなどが無いサイトを運営していれば問題ないかなと。

リュウスケ
リュウスケ

ただ、サイトの登録をやる前にガイドラインと利用規約を確認して、登録しようと思っているサイトが違反していないかをチェックしておくのがオススメ。

 

チェックして問題なさそうならそのまま登録すれば良いですし、問題ありそうな部分があれば、
そこを修正した後登録するのが良いかと。

あと、サイトの記事数が少ない(10記事未満)場合はサイトの登録はできても、後に登録が解除されることがあります。ボクも過去に運営していたブログがそれが理由で解除されたので記事数には要注意。

 

なので、この点を考えると10記事程記事を書いてから、サイトを登録するのがオススメ。

その方がサイトの登録が外される心配が無いので、安心です。

3:広告に申し込む際の審査(Amazonなど)

 

広告の種類によっては、提携を申し込む場合にも審査があることがあります。

これに関しては、もしもアフィリエイトの広告案件には「審査なし」ですぐに提携できるものと
審査に合格してからでないと申し込めない案件の2つがあって後者が対象ですね...。

 

で、ここが結構重要な点なんですが、さっき書いた会員登録の審査とサイトの登録の審査を
やるのは、もしもアフィリエイトでしたよね。

リュウスケ
リュウスケ

ただ、広告提携の審査に関しては、もしもアフィリエイトが審査をするのではなく、それぞれの広告主が個別で審査をやる感じになっています。

 

なので、広告主によって審査の基準が変わってくるため色々と不明な部分がかなり多く、一概に
「審査が厳しい」、「審査が厳しくない」とは言えないのが現実。

審査の厳しさは広告主によって変わってくる感じです。

 

そのため、こんな感じで↓

  • 会員登録する際の審査=もしもアフィリエイトが審査する
  • サイトを登録する際の審査=もしもアフィリエイトが審査する
  • 広告に申し込む際の審査=広告主

 

一言で「審査」と言っても、どこが審査をやるかが違ってきます。

 

なので、もしもアフィリエイト自体の審査はそこまで厳しい審査では無いですが、広告案件に
申し込む際の審査は広告主によって変わってくる感じです。

審査の基準が広告によって変わってくるので一概には言えないのが現実ですね...。

2:もしもアフィリエイトの審査の体験談を紹介

ここからは、実際の審査の体験談を以下の2つに分けて紹介していきます。

  • ブログ管理人リュウスケが審査に申し込んだ際の体験談
  • ネット上にある、もしもアフィリエイトの審査の体験談

 

※なお、「3の広告に申し込む際の審査」をやるのは、もしもアフィリエイトではなく広告主が
やるので、審査の基準が変わるため3番に関しては省略します。

 

1:ブログ管理人リュウスケが審査に申し込んだ際の体験談

 

まず、ボクが審査に申し込んだ際の体験談を書いていきます。

大きく分けた以下の2つに分類して紹介していきますね♪

  • もしもアフィリエイトに会員登録する際の審査
  • もしもアフィリエイトに登録したサイトの審査

 

1:もしもアフィリエイトに会員登録する際の審査

 

もしもアフィリエイトに会員登録する際の審査は、問題なく合格することが出来ました。

審査があることすらも知らなかったので「気が付いたら合格してた!!」的な感じだったので、
審査自体そこまで厳しいものでは無いですね。

 

よっぽどのことが無い限り会員登録の審査に落ちることは無い印象。

まぁ、反社とか前科がある人は別かもですが基本的にはそこまで気にする必要は無さそう。

2:もしもアフィリエイトに登録するサイトの審査

 

もう一つ、もしもアフィリエイトに登録する際のサイトの審査があります。

で、ボクは1回、このブログを始める前に趣味でやっていたブログを初期の頃に登録したところ
記事数の関係で登録を削除されたことがあるんですよね...。

リュウスケ
リュウスケ

なので、「ブログを登録する際には記事数が結構重要な要素を占めるんだな...」とこの時思った記憶があります。

その経験を踏まえて、このブログを始める際には一定の記事数を書いてからサイトの登録を
やることで一度も解除されずに今に至っている感じです。

 

そのため、「サイトの登録を解除されたときの当時の記事数が3~5記事」ぐらいだったので、
それ以上は記事を書いてから登録するのが良いかなと。

ネット上で調べてみると10記事ほど書いていれば大体通る感じなので、サイトの登録をする際は10本以上記事を書いてから申し込むのがオススメです。

 

ボクが、もしもアフィリエイトに申し込んだときの体験談はこんな感じ。

次にネット上にある、もしもアフィリエイトの審査の体験談を紹介していきます。

2:ネット上の、もしもアフィリエイトの審査の体験談

 

で、ここからはネット上にある、もしもアフィリエイトの審査の体験談を紹介していきます。

ボクの体験談は上で紹介しましたが、ボク以外の人が審査を受けた際の体験談がTwitter上で
いくつかあるので、それを紹介していきます。↓

 

 

 

 

 

 

 

 

ネット上にある体験談はこんな感じ。

体験談というよりも「どんな感じで登録したらサイトの提携を外されたか?」的な内容になった
気もしますが、これの逆をやればサイトの登録を外されることは基本的には無いかなと。

 

なので、もしもアフィリエイトに登録する際は上で紹介した部分を意識して申し込んでおけば
落ちることはほとんど無いはずです。

3:もしもアフィリエイトの審査はそこまで厳しくないです

ここまで書いてきましたが、もしもアフィリエイトの審査はそこまで厳しくありません。

ASPの中では審査は審査が厳しくない部類に入ります

 

ここまで、もしもアフィリエイトの審査の厳しさや実際の審査の体験談を書いてきましたが、
基本的に審査はそこまで厳しいものでは無いですね。

アフィリエイトサービスの中では審査が厳しくない部類に入ります。

 

実際、他のアフィリエイトサービスのGoogleアドセンスやAmazonアソシエイトなどの場合は
もしもアフィリエイト以上に審査が厳しい感じですからね...。

リュウスケ
リュウスケ

なので、その点もしもアフィリエイトの審査に受かることが出来ないと、GoogleアドセンスやAmazonアソシエイトの審査に受かるのは難しいと考えてOK。

 

まぁ、そんな感じでもしもアフィリエイトの審査はそこまで厳しいものでは無いので「審査」と
聞くと不安になるかもですがあまり心配しなくてもOK。

サイトを登録する際の記事数と内容に気を付けておけば良いかなって感じです。

まずは登録してみましょう

 

ここまで書いてきたように、もしもアフィリエイトの審査はそこまで厳しいものでは無いので、
これからアフィリエイトを始めようと思っているなら、まずは会員登録してみましょう。

会員登録はサイトを持っていなくてもすぐに無料で可能です。

 

なので、これからアフィリエイトを始めようと思っているなら先に登録しておくのがオススメ。

リュウスケ
リュウスケ

先にASPに登録しておくことで「アフィリエイトを始めたいな...」と思っていてもサイトを立ち上げるのが面倒で後回しにしずらくなるので、結果としてやるやる詐欺を防げます...。

 

まぁ、これからアフィリエイトを始めて、もしもアフィリエイトに申し込もうと思っているなら
後から登録しても、今登録しても同じですからね♪

もしもアフィリエイトの会員登録へ

 

◆まとめ

以上が、もしもアフィリエイトの審査は厳しいのか?実際の体験談を交えつつ解説しました。

この記事が、もしもアフィリエイトの審査がどれぐらい厳しいのか気になっていた人などの
参考になったら嬉しいです。

 

おわり。

もしもアフィリエイトの会員登録へ

タイトルとURLをコピーしました