ブログを収益化させる方法と収益化する仕組みを解説【初心者向け】

ブログ

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

ブログが稼げるって聞いたんだけど、具体的にブログをどうやって収益化させるのか仕組みとやり方を教えてほしい。あと、収益化目的でブログを始める際の注意点ってあるのかな...?あるならそれも知りたい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事ではブログを収益化させるやり方と、収益化の仕組みを解説しつつ収益化を目的としてブログを始める際の注意点を解説していきます。

 

記事を最後まで読むことで、ブログを収益化させるやり方と仕組み、収益化目的でブログを
始める際の注意点を知ることが可能。

ブログを収益化させたいと思っている人は最後までお付き合いください。

 

少し宣伝:これからブログを始めようと思っている人は→WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】の記事でブログの始め方を解説しているので、こっちも合わせてご覧ください。ブログを始める際に必要な情報は一通り記事を読めばOKです。

 

1:ブログを収益化する方法

以下のとおり↓

  • アフィリエイト広告を貼る
  • 楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを貼る
  • クリック型広告を貼る
  • 自分で商品を作って売る
  • 広告枠を売る

 

1つずつ順番に解説していきます。

 

1:アフィリエイト広告を貼る

 

ブログを収益化させる上で最も使われているであろう方法がこれですね。

ブログにアフィリエイト広告を貼って、そこから商品が購入されたりした場合に自分に一定の
金額が紹介料として入ってくる感じ。

 

ただ、これだけだと分かりにくいと思うので、箇条書きにすると...↓

  • 1:読者がブログの広告をクリックする
  • 2:クリックして一定の期間内広告の商品を読者が買う
  • 3:自分に一定の報酬が入ってくる

 

こんな感じです。イメージしやすくなったと思いますが、要は広告を通して商品が買われたり
した際には自分にも一定の広告料が入ってくるのがアフィリエイトです。

リュウスケ
リュウスケ

逆に言うと、読者が広告を通して商品を買ったり何かに登録するなどの行動をしなければ成果が発生しないので、その点は割とシュールではあります。

 

ですが、広告によっては商品が購入されなくても無料体験を受けるだけで報酬が出るタイプの
アフィリエイト案件もあるので、そうした案件の方が成果が出やすいです。

 

アフィリエイトはアフィリエイトサービスに登録することで、今すぐ始めることが出来るので、
これからブログを始めるなら同時に登録しておきましょう。

有名なアフィリエイトサービスには以下の4種類があります↓

 

これらのASPに登録しておけばアフィリエイトをやる際に紹介する商品は十分見つかるはず。

なので、ブログを作ってこれら4つのアフィリエイトサービスに登録して、商品を紹介することで
ブログを収益化させることが可能になります。

2:楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを貼る

 

楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを貼るのもブログを収益化させる1つの手段です。

これに関してもアフィリエイトと仕組みは同じで↓

  • 1:ブログに楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを貼る
  • 2:ブログに貼った広告から楽天やAmazonの商品が買われる
  • 3:紹介料として商品の数%が報酬としてもらえる

 

こんな感じで、仕組みはアフィリエイトと同じですが、楽天やAmazonの場合はリンクを貼った
商品と違う商品が売れた時にも報酬が発生することがあるので成果の基準が低いのがメリット。

その方が報酬が発生しやすいのでブログ初心者向けです。

 

ですが、報酬がアフィリエイト案件に比べて少ないのがデメリット。

リュウスケ
リュウスケ

成果報酬は購入金額の3%ぐらいの場合が多いので、1000円の商品が売れた際は30円、10000円の商品が売れた場合は300円と報酬が少し少ないのは否定できません。

 

アフィリエイト案件の場合は1件当たり1000円や500円とかなので、そうしたアフィリエイトの
案件をメインにしつつ、こっちはサブで活用する感じが良いかなと。

ただ、収益が発生しやすいのはアフィリエイト案件よりも楽天やAmazonなので、メインは
アフィリエイト、サブで楽天やAmazonをしていくのがオススメです。

 

Amazonには審査がありますが、楽天アフィリエイトの場合は審査なく、登録したらすぐに
アフィリエイトを始めることが可能。

ただ、楽天アフィリエイト+Amazonアソシエイトは、さっき紹介したもしもアフィリエイトを
通して申し込めるので、もしもアフィリエイトに申し込みましょう。

 

複数のアフィリエイトサービスに登録していると管理が面倒でブログを書く時間を奪われがち。
なので、もしもアフィリエイト経由で一括で管理するのがオススメ。

》もしもアフィリエイト

3:クリック型の広告を貼る

 

今までのアフィリエイト広告と違って、広告がクリックされるだけで報酬が発生するタイプの
アフィリエイト広告を貼るのも収益化させる1つの手段。

これに関しては名前通り広告がクリックされるだけで収益が発生します。

 

なので、ブログを始めてすぐの頃から成果が出やすく初心者向けのアフィリエイト広告です。

まぁ、その分1回のクリックあたりの報酬は微々たるものですが、それでも初期の頃から成果が
出るのは嬉しいですし、ブログを続ける上でのモチベーションにもなるはず。

 

そのため、ブログを始めてすぐの頃に登録しておくと挫折しづらくなるのでオススメ。

クリック型の広告で有名なのは以下の2つなので、皆さんもチェックしてみるのが良いかなと↓

 

Googleアドセンスは割と厳しめの審査があるので、ある程度記事を書いてから申し込まないと
審査に落ちる可能性がありますが、忍者アドマックスは審査なしで、登録した後すぐに広告を
貼れる初心者向けのASPです。

クリック型報酬型広告の収益は安いですが、すぐに結果が出やすいのがメリット。

4:自分で商品を作って売る

 

あと、これに関しては初心者向けでは無いですが、自分で商品を作ってブログで売ってみるのも
収益化する方法の1つではあります。

イメージ的にはプログラミング学習で得た知識などを初心者でも再現できるようなやり方で、
電子書籍みたいな感じで売る感じがイメージしやすいかなと。

 

リュウスケ
リュウスケ

それだと、プログラミングを学習したいと思っている人を対象にして作成して、ブログ上で発信する感じになる感じですね♪

有名ブロガーのマナブさんなどがこんな感じでプログラミング教材を売ってます。

 

ただ、ブログを始めてすぐの頃はアクセスが少ないので、基本的に商品を売ろうと思っても
売れないことがほとんどなので、ある程度アクセスが来てから始めるのがオススメ。

教材を作っても売れないとモチベーションが下がると思うので、ある程度アクセスが来るのを
待ってから始めるようにしましょう。

 

で、ある程度ブログにアクセスが来るようになってから、メインで発信している分野や、実際に
結果を残している分野に関する商品を売ってみるのが良いかなと。

その方が広告に依存しないでも稼げるので、安定した収益が出るのが嬉しい点の1つ。

 

5:広告枠を売る

 

最後は、4番と同じで初期の頃には厳しいですが広告枠を売るのも収益化の1つ。

広告枠は、アフィリエイト広告と違って広告を貼るだけで収益が出るので、安定した利益に
繋がりますが、その分一定のアクセスが来ていて収益が見込めないと厳しいですね...。

よくよく考えて見ればわかりますが↓

  • 成果が出なくても報酬が発生する=広告費が赤字になるリスクあり

 

なので、ブログに広告を出そうと思う人はそう多くないのが現実。

広告主からしてみると、ブログに広告を出しても成果が出ないと広告料がムダになるので、
成果が出た時だけ報酬が出るアフィリエイトの方を優先したいはず。

リュウスケ
リュウスケ

YahooとかGoogleほどのサイトであれば、莫大なアクセスがあるので広告枠は売れるでしょうが、個人ブログだと最低でも月に万単位でPVが来るようになってからの話ですね。

 

そのため、現実的な方法では無いですが、収益化の1つの手段として知っておくのが良いかなと。

簡単なまとめ

 

以上5点紹介していきましたが、簡単にまとめておきます↓

  • アフィリエイト広告を貼る
  • 楽天やAmazonのアフィリエイトリンクを貼る
  • クリック型報酬の広告を貼る
  • 自分で商品を作って売る
  • 広告枠を売る

 

初心者の頃に向いているのは上の3つですね♪

下の2つは初心者には向いていないので、ある程度ブログが伸びてから始めるのがオススメ。
まずはアフィリエイトサービスに登録して記事を書いていきましょう。

すると、半年ぐらい経ったころに少しですが成果が出ているかもです。

 

なお、この記事を読んでいる人の多くは「収益化目的でブログを始めようと思っている人」や
「ブログの収益化ができるのか気になっている人」だと思うので、次に収益目的でブログを
やる際の注意点を解説していきます。

2:収益目的でブログをやる際の注意点

以下の3つ↓

  • 無料ブログは基本的に収益化には不向き
  • 半年は成果がほとんど出ないと思っておく
  • ブログは楽しめないとほぼ確実に挫折します

 

1つずつ順番に解説していきます。

 

1:無料ブログは基本的に収益化には不向き

 

収益化を目的としてブログをやる場合は無料ブログはオススメできません。

なぜなら、多くの無料ブログでは独自ドメインが使えない可能性がある上に、広告の制限が
ある場合が多いから。

 

独自ドメインが使えないとドメインパワーがブログサービスのドメインに溜まるので、記事を
書いても自分の資産にはならないので良くないんですよね...。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、ブログサービスが終了した際にブログのドメインパワーを引き継げないので、今までのGoogleからの評価もすべて吹き飛ぶリスクがあるのもデメリットの1つ。

 

あと、広告に制限がある場合は、紹介したい商品のアフィリエイト案件があっても制限のせいで
広告が貼れない場合があったりと何かと不自由です。

これが、WordPressでブログをやっていると普通に自由にブログを運営できるので、ブログで
稼ぎたいと思っているならWordPressで始めましょう。

 

WordPressは難しいイメージがある人も多いかと思いますが、そこまで難しくはありません。

↓の記事でWordPressを使ったブログの始め方を解説しています。

WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】
WordPressでブログアフィリエイトを始めたい人向け。この記事ではWordPressでブログアフィリエイトを始める方法を中学生でもわかるように、できるだけわかりやすく解説していきます。WordPressでブログを始めたいと思っている人なら必読の内容です。

 

基本的に半日ぐらい時間があれば簡単に始めることが出来るので、これから収益目的でブログを
始めようと思っているなら上の記事を参考にするのがオススメ。

ブログの始め方から収益化の流れまでがっつり解説しています。

2:半年は成果がほとんど出ないと思っておく

 

次に、ブログは半年は成果がほとんど出ないと思っておくのも重要な点の1つ。

特にWordPressでブログを運営する場合は、ブログのドメインがGoogleから評価されるまで、
だいたい最低でも3ヶ月、基本は半年ほど時間が掛かります。

 

なので、当然記事が上位で表示されるのも3ヶ月~半年ほど時間が経ってからになるので、
ブログを始めて半年ほどの期間はほぼ無給で記事を書き続ける必要があるのが現実。

 

ブログを始めてから半年ほどの期間はクリック型の広告がクリックされて成果が発生+まれに
アフィリエイト案件の申し込みが入るぐらいだと思っておきましょう。

リュウスケ
リュウスケ

最初から、あまり期待していない方が収益が出なくても挫折しづらいので徐々に徐々に記事を積み上げていくことが出来るはずです。

 

ブログは継続することが重要なので、短期的に収益が出なくて挫折するのは避けたいところ。

なので、初めからある程度長期的な目線で見ておくことで挫折しづらくなるので、短期で成果が
出ると思わず、年単位で見ておくのがオススメです。

 

3:ブログは稼ぐ以外の点も意識しないと挫折します

 

最後に注意点として、ブログは稼ぐ以外の点も意識しつつ始めないと挫折します。

なぜなら、さっきも書いたようにブログで稼ぐには最低でも3ヶ月~半年ほど時間が掛かるので、
その間は収益ゼロで100記事ほど記事を書く必要があるから。

でも、稼ぐことだけを意識して記事を書いていると、なかなか成果が出ないことに絶望して
挫折しそうになりますし、成果が出ないとモチベーションも下がるはず。

なので、収益以外の点も意識しつつ始めるようにしましょう。

 

具体的にはこんな感じ↓

  • 文章力を身に付ける
  • WordPressのスキルを身に付ける

 

などなど、ブログ以外の部分で成長を感じられるように意識して始めるのがベスト。

これだと収益が出なくても別な部分で成長を実感することが出来るので、収益が出なくても
ある程度は苦にならず継続することが出来るはず。

リュウスケ
リュウスケ

収益だけを目当てにして場合は、収益が出ない状態でブログを継続するのは大変だと思うので、収益以外の部分も意識しつつブログを収益化させるのがオススメです。

 

その方が挫折しづらいので初心者に向いています。

まとめ

以上がブログを収益化させる方法&収益化する仕組みについての解説でした。

この記事がブログを収益化させたかった人やブログから収益が発生する仕組みを知りたいと
思っていた人の参考になったら嬉しいです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました