ブログに文章力が不要な理由と読みやすい文章にするコツを解説します

ブログ

 

こんにちは!ryusukeです。  

 

今日はブログを書く際に文章力がいらない理由をこれからブログを始めようと
思っている人やブログ初心者向けに解説します。  

 

あわせて、ブログで読みやすい記事を書くコツをこれからブログを始める人や
ブログ初心者の人向けに書いていきます。

 

 

1 ブログに文章力が不要な理由

 

見出しにも書いてあるようにブログを書く際には文章力は全く持って不要です。  

 

その理由はブログで書く文章にはがあるからです。  

 

その型とは以下の形の文章ですね。

  1. 結論
  2. 理由
  3. 具体例
  4. 反論への回答
  5. もう一度結論

 

この型はPREP法(プレップ法)と呼ばれる型で主にプレゼンテーションをする際に
使われている型になります。  

 

なので、ブログだけではなく日常の仕事などでも説明するが上手になる
メリットがありますよ。  

 

これだけだとイメージしにくいと思うので具体的な例文を紹介しますね。  

 

例文1:PHPでプログラミングを始めるべき理由

 

この例文はプログラミングを始めるならPHPで始めるべき理由を説明するという例で
書いてあります。

結論

プログラミングを始めるなら言語はPHPで始めるべきです。

理由

PHPは難易度が低くて稼ぎやすい。  

 

PHPを学べばWordPressの知識もある程度身につくので同じWEB系の
サーバーサイドの言語のRubyよりも学習する際の効率が良いからです。

具体例

実際にPHPは複数のエンジニアが挫折しにくいと言っている。  

 

Rubyだけを学ぶよりもWordPressの知識もある程度身につくので案件を
受注しやすい。  

 

そして、以前はプログラミングで稼いでいたマナブさんなどもPHPを
メインで使っていた。

反論への回答

なお、PHPはオワコンという意見がありますがネット上にある案件の数は
他の言語と比べても、むしろ多いぐらいなので気にしないでOK。  

 

あと、難易度も低くてWordPressやFacebookで今でも多く使われているので
今すぐオワコンになることは無いはず。

もう一度結論

なので、やっぱり自分はPHPでプログラミングを始めるべきだと
思っています。  

 

以上が例文1のPHPでプログラミングを始めるべき理由の例文です。  

 

こんな感じでPREP法の型に沿った文章を書けばブログを書く際に文章力が
不要になります。  

 

そして、日常生活でもこのPREP法の型に当てはめた説明を利用することが
可能なのでブログ以外でも約に立ちます。  

 

例文が1つだと、まだよくわからない人もいると思うので(自分も過去はそうでした)
もう1つだけ例文を書いておきます。

 

例文2:C言語の学習を初心者におすすめしない理由

 

この例文はC言語の学習をプログラミング初心者におすすめしない理由を
説明するという例で文章を書いています。

結論

C言語の学習はプログラミング初心者にはおすすめしません。

理由

C言語は難しくて稼ぎにくい。  

 

そして、案件も割と厳しめのものが多くて初心者がいきなり受注するには
ハードルが高い。  

 

あと、難易度に比べて稼げる金額もあまり高くないし、むしろ稼いでいる人は
難しいC言語ではなく、簡単なWEB系を使っている人の方が多い。

具体例

実際にエンジニアとして活動していたマナブさんなど複数のエンジニアが
C言語はおすすめしないと言っている。  

 

そして、案件が厳しいのは銀行や金融系のシステムが多いので失敗すると
影響が大きいから初心者にはハードルが高い

反論への回答

たまに、C言語を学習することでプログラミングの基礎がすべて学べると
言う人がいるけど大事なのはプログラミングで稼ぐことです。  

 

技術を習得したいだけならCを学習しても良いですが稼ぎたいのであれば
いちいちプログラミングの基礎を学ぶ必要はないですよね。  

 

そもそも論として、お金を稼ぐことが目標でプログラミングを始める人が
ほとんどだと思います。

もう一度結論

なので、C言語の学習はプログラミング初心者にはおすすめしません。  

 

以上が例文2のC言語の学習はプログラミング初心者にはおすすめできない
理由ですね。  

 

例文が2つあればPREP法の型の基礎的なことは理解できると思います。

 

なお、1つの記事としてこの記事の内容に書いてある流れを知りたい人は
下の記事が割と参考になるはずです。

 

ブログで稼ぎたいならアメブロはおすすめできない理由を解説します

 

以上がブログを書く際に文章力が不要な理由です。  

 

もう一度書いておくと文章力が不要な理由は文章の型【結論→理由→具体例→反論への
回答→もう一度結論】を意識して書けば良いからです。  

 

次に少し話を変えて上記で紹介したPREP法の文章を書く際に記事を読みやすく
する方法をおまけで解説します。  

 

上記のPREP法と組み合わせて使うことでとても読みやすい文章を
書けるようになりますよ。

 

2 文章を読みやすくするコツ

 

ここからは、さっきのPREP法でブログを書く際の文章を読みやすくするコツを
ブログ初心者向けに解説します。  

 

その、文章を読みやすくするコツは以下の3点です。

  1. 改行を多くする
  2. 漢字、ひらがな、カタカナのバランスを意識する
  3. 見出しや太字を使って要点をわかりやすくする 

 

1つずつ順番に解説していきますね。  

 

1 改行を多くする

 

まず、ブログの文章を読みやすくするコツの1つに【改行を多めにすること】が
挙げられます。  

 

けっこう改行が少なくて文字が何行も続いて読みにくいブログを目にすることが
ありますがそんなブログは読みずらいです。  

 

そうしたブログがある理由の1つに学校の作文の授業なんかで改行を
途中で打ってはいけないルールになっていたはずです。  

 

少なくても僕が行っていた学校では改行を文章の途中で打ってはいけない
ルールになっていました。  

 

それが、今の時代は悪影響になっているんですよね~  

 

その理由は、現在スマホが普及してきて画面の幅がPCよりも狭くなっているので、
PCでは1行の文でもスマホでは3行ぐらいの文になるからです。  

 

なので、ブログでは学校の作文と違って改行を多めに打つように
してください。  

 

個人的な感覚では1つの。ごとに改行を打って文章を書くのがおすすめです。  

 

このブログでは一つの。ごとに改行を打つようにしています。

 

2 漢字、ひらがな、カタカナのバランスを意識する

 

次にブログの文章を読みやすくするコツとして漢字、ひらがな、カタカナの
バランスを意識することが大事です。  

 

やっぱり、漢字だらけの文章は読みにくいですよね。  

 

特に参考書や六法全書などは漢字が多くて読むのが嫌になりませんか?  

 

漢字が多い文章が嫌な人は結構多いはずです。  

 

なので、ブログの場合は漢字を減らしてひらがなとカタカナを組み合わせて
文章を書くのがおすすめです。  

 

具体的に僕がやっている方法では、できるだけ漢字が4文字以上続かないように
気を付けるようにしています。  

 

漢字が4文字続くような文章になる場合は漢字の一部をひらがなにするか、
言葉そのものを変えたりするようにしています。  

 

例えば「私達人間は~」と書いてあるよりも「私たち人間は~」と書いてる方が
読みやすいですよね。  

 

そして、「有効成分の○○が~」みたいな感じの漢字が4つ続く文の場合は「中に
入っている成分の○○が~」みたいな感じで言葉を変えるようにします。  

 

このほうが、表現もやわらかくて読みやすいと思います。  

 

なので、漢字が4文字続くような文章を書く際は漢字の一部をひらがなに
するか、言葉そのものを変えるようにしてください。

 

3 見出しや太字を使って要点をわかりやすくする

 

最後にブログで読みやすい文章を書くコツに見出しや太字を使って要点を
わかりやすくすることが大事です。  

 

基本的にプロブロガーのイケハヤさんも言っていることですが読者は自分の
文章をすべて読んでくれるわけではありません。  

 

そのため、ここはしっかり伝えたいという部分には太字や見出しを使って目に
入りやすくする必要があります。  

 

あと、見出しに関しては読者が知っている部分を飛ばして読みたい部分だけを
読む際にもわかりやすいのでそういう意味でも見出しを使うのがおすすめです。  

 

その、各見出しの中でここはしっかり伝えたいと思っている部分に太字を
当てて目に付きやすくすることで読者にとって読みやすくなります。

 

なので、ブログ記事を書く際には見出しと太字を使うことで読者にとって
読みやすい記事になります。  

 

以上がブログを書く際に文章力が不要な理由とブログの型に沿った文章を
読みやすくする2つのコツでした。  

 

この記事で書いたことを完璧にマスターしてブログを書くと文章力が
かなり上がるはずです。  

 

これからブログを始めようと思っている人やブログ初心者の人の参考になったら
うれしいです。  

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました