ブログに文章力が不要な理由と読みやすい文章にするコツを解説します

ブログ

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

「ブログを書いていく上で文章力は不要」って話を聞くけど、本当なのかな?もし本当なら、その理由を知りたい。あと、ブログを書く際に文章を読みやすくするコツも知りたいです。

リュウスケ
リュウスケ

この記事ではブログを書いていく上で文章力は不要な理由を解説しつつ、読みやすい文章にするコツを解説していきます。

記事を最後まで読み終えることでブログを書いていく上で文章力は不要な理由と、読みやすい
文章にするコツを知ることが可能。

ブログを書いていく上での文章力が不要な理由や、読みやすい文章にするコツを知りたいと
思っている人は、ぜひ最後までお付き合いください。

少し宣伝:これからブログを始めようと思っている人は→WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】の記事でブログの始め方を解説しているので、こっちも合わせてご覧ください。ブログを始める際に必要な情報は一通り記事を読めばOKです。

 

1:ブログに文章力が不要な理由

見出しにも書いてあるようにブログを書く際には文章力は全く持って不要です。

なぜなら、ブログを書いていく上では型があるので、その型を意識して文章を書いていけば
文章力が無くてもスラスラ文章を書けるから。

ブログを書いていく上での型って?

 

文章の型にもいろいろと種類があるんですが、基本的にはPREP法を使っておけばOK。

PREP法とは以下の形の文章のこと↓

  • 結論
  • 理由
  • 具体例
  • 反論への回答
  • もう一度結論

 

PREP法は主にプレゼンテーションをする際などに使われている方でもあるので、ブログ以外の
例えば日常の仕事などでも説明が上手になるかなと。

実際、PREP法で書かれている記事は本当に読みやすいので、ぜひ身に付けておくのがオススメ。

 

リュウスケ
リュウスケ

ただ、型を見ただけだと具体的なPREP法の文章の型をイメージしづらいと思うので、具体的な例文を紹介していきます。

具体的な文章の型を見ることでイメージしやすくなるはずです。

例文1:プログラミングを始める上で開発したいものや、学習したい言語が決まっていない場合はPHPで始めるべき理由

 

まずは、例文1として「プログラミングを始める上で開発したいものが決まっていなくて、
言語選びに迷っている場合はPHPで始めるべき理由を説明する」という例で書いてあります。

◆結論

プログラミングを始める上で開発したいものが決まっておらず、言語選びに迷っている場合は、
まずはPHPで始めるべきです。

 

◆理由

PHPは難易度が低くて稼ぎやすい。

PHPを学べばWordPressの知識もある程度身につくので、同じWEB系のサーバーサイドの言語の
Rubyよりも学習する際の効率が良いから。

 

あと、PHPを使った簡単なWEBサービスの開発は割と簡単にできるので初心者でもコードを
書くのが割と楽しくできるから。

 

◆具体例

実際に、PHPは複数のエンジニアが「挫折しにくい」と言っている。

単純にRubyを学ぶよりも、PHPを学んだ方がWordPressの知識がある程度身に付くので、
案件を受注する際の幅が広がるから。

 

あと、ネット上で稼いでいるエンジニア(マナブさんなど)もPHPをメインで開発していたので、
その点を考えても稼ぎやすいことがわかる。

 

◆反論への回答

なお、PHPはオワコンという意見がありますがネット上にある案件の数は他の言語と比べても、
むしろ多いぐらいなので気にしないでOK。

 

あと、難易度も低くてWordPressやFacebookで今でも多く使われているので今すぐオワコンに
なることは考えにくい。

 

◆もう一度結論

なので、この点を考えても「プログラミングを学習する上で開発したいものや、学びたい言語が
決まっていない場合」は、PHPでプログラミングを始めるのがオススメ。

 

リュウスケ
リュウスケ

以上が例文1のプログラミングを学習する上で開発したいものや学習したい言語PHPでプログラミングを始めるべき理由の例文です。

こんな感じで、PREP法の型に沿った形で文章を書いていけばブログを書いていく上で文章力は
大して必要無いことがわかるかなと。

「結論→理由→具体例→反論への回答→もう一度結論」←の形であれば割と簡単ですよね。

 

ただ、例文が1つだとまだきちんと理解できていない人もいると思うので←(昔の自分もそう)
もう1つ例文を見ていきましょう。

例文2:C言語の学習を初心者におすすめしない理由

 

2つ目の例文は「プログラミング初心者にはC言語の学習をおすすめしない理由を説明する」的な
例でPREP法の文章を書いています。

◆結論

C言語の学習はプログラミング初心者にはおすすめしません。

 

◆理由

C言語は難しくて稼ぎにくい。

かつ、C言語で開発できるものはゲームやシステム関係が多いですが、それらの開発は基本的に
初心者には難しいくて挫折する可能性が高いから。

 

そして、案件の条件も厳しめなことが多いので、初心者が受注するにはハードルが高いことに
加えてリモートワークが出来る案件も少ないので、働き方の幅も狭いから。

あと、難易度に比べて稼げる金額もあまり高くないし、むしろ稼いでいる人はC言語ではなく、
簡単なWEB系を使っている人の方が多い。

 

◆具体例

実際にネット上で複数のエンジニアが「C言語はオススメしない」と言っている。←(ここで、
その類の内容(C言語はオススメしない)のツイートを埋め込むのがベスト)

 

そして、案件が厳しいのは銀行や金融系のシステムが多いので、失敗すると当然影響も大きい。
なので、その点を考えても初心者にはハードルが高いのが事実。

 

◆反論への回答

たまに、C言語を学習することでプログラミングの基礎がすべて学べると言う人がいるけど、
大事なのはプログラミングで理想のサービスを開発したり、稼ぐこと。  

 

その点を考えると「C言語でしか開発することができないものを開発したい」などの事情が
無い限りC言語を学ぶ必要はないですよね。  

 

◆もう一度結論

なので、C言語の学習はプログラミング初心者にはおすすめしません。  

 

リュウスケ
リュウスケ

以上が例文2のC言語の学習はプログラミング初心者にはおすすめできない理由の例文でした。  

2つ例文を見ると、なんとなくPREP法の文章の書き方が理解できるかなと。

もう一度書いておくと文章力が不要な理由は文章の型【結論→理由→具体例→反論への
回答→もう一度結論】を意識して書けばOK。

 

あとは、型を意識しつつ文章を書いていけば自然とPREP法の文章の型は身に付きますし、
初期の頃のPREP法の記事は後から書き直すことも可能。

なので、文章を実際に書きつつ学んでいくのが一番ベストです。

 

で、ここからは少し話を変えて上記で紹介したPREP法の文章を書く際に記事を読みやすく
する方法を解説していきます。  

リュウスケ
リュウスケ

上記のPREP法と組み合わせて使うことで、さらに文章を読みやすくすることが可能です。

ただ、そこまで難しい文章力的な話は入ってこないので、初心者でもすぐに取り組める内容に
なっているかと思います。

では、早速見ていきましょう♪

2:文章を読みやすくするコツ

ここからは、さっき解説したPREP法でブログを書く際の文章を、さらに読みやすくするコツを
ブログ初心者向けに紹介していきます。  

その、文章を読みやすくするコツは以下の3つ↓

  • 改行を多くする
  • 漢字、ひらがな、カタカナのバランスを意識する
  • 見出しや太字を使って要点をわかりやすくする 

 

1つずつ順番に解説していきますね。

1:改行を多くする

 

まず、ブログの文章を読みやすくするために改行を多めにしましょう。

理由は、単純に改行が少なくて文字が詰まっていると読みづらいのはもちろん、特に最近は
スマホで記事を読む人が多いから。

 

イメージしづらいかもですが、パソコンだと1行程度の文章でも、スマホで記事を読んだときは
画面幅の関係で3行ぐらいの長さになっているので、割と読みづらいんですよね。

なので、ブログを書いていく上では改行を多めにして記事を書くのがオススメ。

 

具体的な目安としては1つの「。」ごとに改行を打って文章を書くのが良いかなと。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、さっきも書いたように文章の長さもパソコンの場合でも3行ぐらいにしておかないと、スマホで読んだときに一文が長くて非常に読みづらくなるので、その点も要注意。

 

文章力とは少し異なる部分ですが、読者目線でブログを見た時に読みやすい形になっているか
意識するように心がけておきましょう。

2:漢字、ひらがな、カタカナのバランスを意識する

 

漢字、ひらがな、カタカナのバランスを意識するのも大事な点の1つ。

漢字ばかりが詰まっている文章は読みづらいですし、かといって「ひらがな」が多い文章も
幼稚に見えがちなので、バランスを意識しつつ書いていくのが良いかなと。

 

ただ、これに関しては個人の感覚にもよるので一概に答えがある訳では無いですが、読んでいて
不自然に感じたり読みづらく感じないように書いていく感じですね。

特に1点気を付けておきたいのは漢字を連続させないこと。

リュウスケ
リュウスケ

実際、漢字が連続していると参考書みたいな感じになって読みづらいので、読者が途中で離脱しがちになるので要注意。

で、具体的な漢字を減らす例としては↓みたいな感じ。

  • 私達人間は~|私たち人間は~
  • 就任後初の~|就任してから初めての

 

こんな感じで、漢字が多い左側に比べて漢字が少ない右側の方が読みやすいですよね♪

なので、ブログを書く際は漢字が詰まって読みづらい文章になっていないかをチェックして
漢字が連続している場合は漢字を減らしたり表現方法を変えるようにしましょう。

 

その方が読者によって読みやすいブログになります。

3:見出しや太字を使って要点をわかりやすくする

 

見出しや太字を使って要点を分かりやすくすることも大事な点の1つ。

理由は単純に、記事の中で見出しや太字を使うことで読者の目に付きやすくなりますし、記事を
書く際にも見出しが決まっていると割と文章を書きやすくなるから。

 

基本的にブログを読む読者は文章を流し読みすることが多いので、読者に強く伝えたい部分を
明確に見出しや太字で打ち出すことで、本当に重要な部分が伝わりやすくなります。

実際、記事を読むときに見出しや太字があった方が読みやすいですよね♪

リュウスケ
リュウスケ

かつ、記事を書く時にも見出しを用意しておくことで、その部分に何を書けば良いかが明確になります。そうすることで、話が脱線しづらくなるので自分にもメリットがあるのが嬉しい点の1つ。

 

読者にとっても自分にとっても見出しや太字を使って記事を書くことにはメリットがあるので、
ブログを書いていく上では見出しや太字を使うことを意識しましょう。

文章力は不要な部分なので初心者でもすぐに取り組めるはずです♪

 

◆簡単なまとめ

以上が、ブログを書く際に文章を読みやすくするコツの解説でした。

もう一度まとめておくと以下のとおり↓

  1. 改行を多くする
  2. 漢字、ひらがな、カタカナのバランスを意識する
  3. 見出しや太字を使って要点をわかりやすくする 

 

これらのコツを意識して文章を書くことでPREP法で書いた文章が、さらに読みやすくなるので
読者から良い印象を抱かれやすくなるかなと。

文章力とはあまり関係ない部分ですがコツとして意識しておくのがオススメです。

 

◆まとめ

以上がブログを書く際に文章力が不要な理由とブログの文章を読みやすくする3つのコツに
関しての解説でした。

この記事が、ブログを書く際に文章力が必要なのか気になっていた人や、ブログの文章を
読みやすくするコツを知りたいと思っていた人の参考になったら嬉しいです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました