WordPressの更新後にCocoonのエディタの空白がおかしいときの対処法

ブログ

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

WordPressの更新後にCocoonのエディターの空白が抜けて、文字が詰め込まれていて見づらくなったので元に戻したいんですが、やり方がわからないので教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事ではWordPressを更新した後に起きる、Cocoonのエディターの空白が抜けて、文字が詰め込まれていて見づらくなる不具合を修正する方法を解説します。

WordPressをアップデートした後に↓の画像みたいな感じで、記事を書くエディターの
文字の改行が詰め込み気味で見づらくなっているのを修正する方法の解説です。

 

こんな感じでWordPressやCocoonをアップデートした後に、テキストエディターを開くと
文字の改行が詰まって見づらくなる現象が起きることがあります。

今回はそれを解決する方法を紹介していきます。

 

1:WordPressアップデートでエディターがおかしくなった時の対処法

まずは、WordPressのサイドバーの[Cocoon設定]→[Cocoon設定]をクリックして、Cocoonの
管理画面に移動してください。

 

移動したら一番下の段の左から3番目の[エディター]をクリックしてエディターの設定画面に
移動してください。

 

移動したらこんな感じです。↓

 

この、設定画面の[Gutenbergエディターを有効にする]と書かれている部分のボックスにある
チェックを外してください。

チェックを外したら一番下までスクロールして↓

[変更をまとめて保存]←をクリックすればOKです。

で、WordPressのエディターでプラグインのClassicEditorを有効化して使っている場合は、
これで元に戻っているはずです。

 

↓みたいな感じですね♪

 

ただ、エディターにグーテンベルグを使っている場合はまだ完了ではありません。

なぜなら、エディターを修正した際にグーテンベルグを[Gutenbergエディターを有効にする]の
チェックを外しているのでエディターが元に戻っていないから。

 

なので、グーテンベルグの場合は保存をした後に、[Gutenbergエディターを有効にする]に
チェックを入れて再度同じ手順で保存してください。

保存した後に再度ブログのエディターを見ると元に戻っているはずです。

 

以上がWordPressをアップデートした後に起こるCocoonの不具合を修正する方法の解説でした。

WordPressやCocoonのアップデート後に改行の空白が詰まってエディタ画面が見づらくなって
困っていた人の参考になったら嬉しいです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました