Code Camp(コードキャンプ)の料金は高い?料金を安くする方法も解説

プログラミング

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングスクールのCode Campに入ろうと思っているんだけど、料金が高く感じて迷っています。料金を安く方法があるなら教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事ではCode Campの料金を中心に、Code Campの料金を安くする方法を解説していきます。

記事を最後まで読むことでCode Campの特徴や料金・料金を安くする方法を知ることが可能。
Code Campの料金や料金を低くする方法を知りたい人は最後までお付き合いください。

 

なお、速く料金を安くする方法を知りたい人は→https://ryusukeblog.net/code-camp-fee#toc10からどうぞ。

1:Code Camp(コードキャンプ)の特徴

まずはCode Campの特徴から解説していきます。

以下のとおり↓

  • 手厚いレッスンを受けられる
  • 講師の質が高い
  • 学修形態がオンラインに特化している

 

1つずつ順に深掘りしていきます。

 

手厚いレッスンを受けられる

 

Code Campの1つ目の特徴は手厚いレッスンを受けられること。

Code Campではマンツーマンで自分のプログラミング習得度に合わせた指導を1レッスン時間の
40分で行ってくれるので、初心者でも安心してレッスンを受けることが可能です。

 

リュウスケ
リュウスケ

実際、Code Camp受講生のレッスン満足度は96.4%と非常に高い満足度の数字が出ています。このことからもCode Campのレッスンの質が高いことがわかりますね♪

 

ちなみに、レッスンが行われている時間は毎日朝7:00~夜の23:40までと幅広く年中無休
行われているので、夜型でも朝方でも問題なくレッスンを受けることが可能。

 

レッスンを受けられる時間が幅広いので、仕事時間の関係上スクールを使いたいけどレッスンの
時間と仕事の時間が合わないので使えないということは基本的にありません。

なので、自分の思う時間い手厚いレッスンを受けることが出来るので、プログラミングを学んで
転職したいと思っている人にも向いている印象です。

講師の質が高い

 

講師の質が高いのもCode Campの特徴の1つ。

Code Campの講師は200人以上で、大手ITやベンチャー勤務、起業や独立を経験した人など
通過率10%の試験を通過した現役エンジニアの講師がマンツーマンで指導してくれるのが特徴。

 

講師が現役エンジニアなので現場で培った経験を生かしたサポートを受けられるのがメリット。

リュウスケ
リュウスケ

実際にエンジニアとして活躍している人からプログラミングを学べるのは嬉しいですよね♪

さらに、Code Campでは受講生からの満足度アンケートや評価制度が実施されていて、
その点でも講師の指導力の向上に取り組んでいることがわかります。

 

講師の質が高いとプログラミングを学ぶ上で挫折しずらくなる上、プログラミング自体を
理解するハードルも低くなるはず。

その講師陣の質の高さが、さっき紹介したレッスンの満足度にも繋がっている感じです。

学修形態がオンラインに特化している

 

学修形態がオンラインに特化しているのもCode Campの特徴

なので、わざわざ学習のために移動する必要が無いので、無駄なく学習することが可能。
教室型のスクールだと家から教室までわざわざ通う必要があって面倒ですよね。

 

ですが、オンライン形式の学習だとそうした移動時間は必要なく、家でプログラミングを
学習することができるので無駄がありません。

リュウスケ
リュウスケ

教室型スクールだと移動時間に使う時間も、オンラインだと不要なので、その時間をプログラミング学習に使うことができるのも嬉しい点です。

 

特に、今みたいにコロナが流行している状況ではわざわざ教室に行く必要が無いのはメリット。
感染防止にもなるので嬉しい点の1つですね♪

ただ、オンライン学習の場合は良くも悪くも自由です。なので、学習がサボりがちになることもあるので、その点には気を付けましょう。

 

以上がCode Campの特徴でした。

こんな感じでCode Campはオンラインに特化したスクールで、レッスン内容が充実していて、
講師の質が高いプログラミングスクールです。

そのため、プログラミングを始めようと思っている人向けのプログラミングスクールの1つ。

 

次に多くの人が気になっているであろう、そんなCode Campの料金を解説していきます。

2:Code Camp(コードキャンプ)の料金

まずは、Code Campの料金を紹介していきます。

Code Campには、以下の4つのコースが用意されています↓

  • マスターコース
  • プレミアムコース
  • プレミアムプラスコース
  • 期間限定コース

 

これらのコース別で料金も異なっているので、1つずつ料金を紹介していきます。

1:マスターコース

 

まずは、マスターコースから。マスターコースには5つの種類があります↓

  • WEBマスターコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Rubyマスターコース
  • Javaマスターコース

 

これら全て料金は以下のようになっています↓

学習期間 2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
料金(税込) 168,000円 278,000円 338,000円
入会金 30,000円 30,000円 30,000円
受講期間 60日間 120日間 180日間
レッスン回数 20回 40回 60回

 

こんな感じ、Code Campの中で1番価格を抑えようと思うなら、このマスターコースの中の
いずれかのコースを選ぶのが良いかなと

マスターコースがCode Campの中では一番料金を安く抑えられるコースですからね。

 

ただ、マスターコースの中に学習したいコースが複数ある場合は、後で書くプレミアムコースや
プレミアムプラスコースを契約した方がお得だったりもするので、そこは場合によります。

2:プレミアムコース

学習期間 2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
料金(税込) 278,000円 388,000円 448,000円
入会金 30,000円 30,000円 30,000円
受講期間 60日間 120日間 180日間
レッスン回数 20回 40回 60回

 

プレミアムコースの場合はマスターコースよりも価格が少し上がります。

その分、Code Campが対応している中の全ての言語を学習することができるコースなので、
マスターコースに比べて学習内容が充実しているのがプレミアムコースの特徴です。

3:プレミアムプラス

 

次に、プレミアムプラスコースの料金について、プレミアムプラスコースとプレミアムコースは
名前が似ているので間違える人も多そうですが少し違っています。以下のとおり↓

学習期間 2ヶ月 4ヶ月 6ヶ月
料金(税込) 448,000円 558,000円 778,000円
入会金 30,000円 30,000円 30,000円
受講期間 60日間 120日間 180日間
レッスン回数 無制限 無制限 無制限

 

プレミアムプラスコースで学習できる内容はプレミアムコースと同じで、Code Campで
対応している中のすべての言語を学習することが可能。

 

ちなみに、プレミアムコースとの違いは、プレミアムコースがレッスン回数が決まっているのに
対して、プレミアムプラスコースの場合はレッスン回数が無制限なのが違いです。

なので、レッスンを頻繁に受けたいと思う人はプレミアムプラスコースを選ぶのがオススメ。

 

ただ、その分料金は高くなるので、その点はしっかり考えて選びましょう。

4:期間限定コース

 

期間限定コースには以下の2つの種類があります↓

  • WordPressコース
  • Pythonデータサイエンスコース

 

WordPressを学習するコースとPythonデータサイエンスを学習するコースの2つですね。

この2つのコースの料金はどちらも同じで以下のとおり↓

学習期間 2ヶ月
料金(税込) 168,000円
入会金 30,000円
受講期間 60日間
レッスン回数 20回

 

こんな感じ、学習期間があらかじめ2ヶ月のみと決まっています。

なので、基本的にはマスターコースと同じように考えておけばOK。学習内容がマスターコースに
無いのが違いですが料金などは基本的に同じです。

そのため、価格を最大限抑えたいならマスタコースか期間限定コースの中で選ぶのがオススメ。

 

Code Campの料金はそれぞれのコース別でこんな感じです。

だいたいCode Campの料金は安くても初期費用を合わせて178000円~高くて728000円と
コースによって大きく差があるのが特徴。

ですが、基本的には178000円~428000円ぐらいの価格帯で考えておけば良いかなと。

 

ちなみに、Code Campのこの価格帯はプログラミングスクールの中では安い部類に入ります。

なので、プログラミングスクールに入りたいけど料金は安い方が良いと思っている人に
向いているプログラミイングスクールがCode Campだったりもします。

 

ですが中には、こんな感じで思っている人もいるはず↓

他のプログラミングスクールに比べてCode Campの料金が安いのは分かったけど、それでも料金をもっと下げる方法を知りたい。

 

みたいに思っている人向けに、次にCode Campの料金を安くする方法を紹介していきます。

3:Code Camp(コードキャンプ)の料金を安くする方法

Code Campの料金を安く方法はあるのか?←答えはYES。

そのCode Campの料金を安くする方法は以下の3つ↓

  • 友達紹介キャンペーンで受講申し込みする
  • キャリア実現お祝い制度を申し込む
  • 無料体験レッスンを申し込む

 

1つずつ詳しく紹介していきます。

 

1:友達紹介キャンペーンで受講申し込みする

 

1つ目の料金を抑える方法は友達紹介キャンペーンで受講申し込みをすること

この制度は、既にCode Campに登録している人から紹介される形で申し込むことで、自分と
紹介した人に対して1万円分のAmazonギフトがプレゼントされる制度になっています

 

なので、自分の周りの知り合いなどでCode Campを使っている人が居る場合はぜひとも
使っておきたい制度の1つですね。

でも、中には↓

自分の周りの知り合いでCode Campを使っている人がいないんだけど...、、。

みたいな人もいるはず。

そんな人は、まれにですがブロガーの中で友達紹介のリンクを貼ってくれている人が居るので、
そこから申し込むのが良いかなと。あと、Twitterで探してみるのも良いかもです。

 

数は少ないですが、調べてみると出てくるのでそのリンクから申し込みましょう。

すると、紹介した人+自分に友達紹介の1万円分のAmazonギフト券がプレゼントされます。
お互いWIN-WINで良いですよね♪

2:キャリア実現お祝い制度を使う

 

2つ目の価格を抑える方法はキャリア実現お祝い制度を利用すること。

この制度は、Code Campの受講生や卒業生がIT/WEB系の企業から内定をもらえた時に
Code Campに知らせることで、お祝いとして内定1件に付き3000円のAmazonギフト券が
プレゼントされる制度です。

 

ですが、内定1件で3000円なので、内定が2件の場合は6000円、3件の場合は9000円と内定が
多ければ多いほど貰えるAmazonギフト券の金額が大きくなります。

なので、申し込み前に使うことはできませんが、Code Campでプログラミングを身に付けた後
キャリアを実現できた際に少しだけ、料金が帰ってくる感じで考えるのが良いかなと。

 

リュウスケ
リュウスケ

かつ、インタビューに協力することで5000円分のAmazonギフト券が貰えるので、こっちも合わせて受ければ8000円ぐらいのAmazonギフト券がプレゼントされる感じになります♪

そのため、Code Campでプログラミングを習得した後に内定をもらった時にはCode Campに
知らせることを覚えておきましょう。

覚えておくとお得ですよ。(^_^)

3:無料体験に申し込む

 

3つ目の料金を安くする方法は無料体験に申し込むこと

Code Campでは申し込む前にCode Campがどんなプログラミングスクールなのかを体験できる
無料体験レッスンが用意されています。

 

この無料体験レッスンに申し込むことで20000円割引のクーポンを貰うことが可能。

なので、Code Campを申し込もうと思っている人でも、無料体験レッスンは受けておいた方が
お得ですし、実際に体験しないと分からない点もあるので、無料体験レッスンは是非とも
申し込んでみるのがオススメ。

 

無料体験レッスンでは以下の内容を学べるみたいですよ↓

  • 自分にあったプログラミング言語とは?
  • 初心者のための挫折しない学習の進め方
  • 独学よりも速く、確実にプログラミングを習得する方法
  • 未経験からエンジニア転職・フリーランスとして活躍するには?

 

さっきも書いたように、無料体験レッスンは無料で受けられる+20000円オフのクーポンが
貰えて、お得なので迷っているなら受けてみるのがオススメ

レッスンを受けて良いと思ったら、自分に合ったコースを申し込めばOKです↓

 

以上がプログラミングスクールのCode Campの料金についてと、そのCode Campの料金を
安くする方法についての解説でした。

 

この記事がCode Campの料金が気になっている人や、安くCode Campを使う方法を知りたい
人の参考になったら嬉しいです。

では、今日はこの辺で終わります。最後までお付き合いありがとうございました。

オススメ記事↓

WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】
WordPressでブログアフィリエイトを始めたい人向け。この記事ではWordPressでブログアフィリエイトを始める方法を中学生でもわかるように、できるだけわかりやすく解説していきます。WordPressでブログを始めたいと思っている人なら必読の内容です。
おすすめのプログラミングスクールを徹底解説|無料体験あり
プログラミングスクール選びで迷っている人向け。この記事では13歳からプログラミングをやっている筆者が、沢山あるプログラミングスクールの中でも特にオススメのプログラミングスクールを紹介していきます。プログラミングスクール選びで迷っているなら必読です。
タイトルとURLをコピーしました