CodeCamp(コードキャンプ)の学習が期間内に終わらない時の対処法

CodeCamp

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングを学びたくて、CodeCampを利用しようか迷っています。で、1つ気になるのがCodeCampの学習が期間内に終わらなかった際はどうなるんだろう?学習が期間内に終わらない際の対処法を知りたいです。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、CodeCampの学習が期間内に終わらなかった際の対処法を解説していきます。

記事を最後まで読み終えることで、CodeCampの学習が期間内に終わらなかった際の対処法を
知ることが可能。

CodeCampでの学習が期間内に終わらなかった際の対処法を知りたいと思っている人は、
ぜひ最後までお付き合いください。

1:CodeCampの学習が期間内に終わらない際の対処法

では、早速CodeCampの学習が期間内に終わらなかった際の対処法を解説します。

で、答えから書くとCodeCampの学習が期間内に終わらなかった際の対処法は以下のとおり↓

  • カリキュラムのみで学習を進める
  • 追加料金を払って学習を延長する

 

1つずつ順に解説していきます。

1:カリキュラムのみで学習を進める

 

1つ目の対処法はカリキュラムのみで学習を進めること。

CodeCampは受講期間が終了した場合でもカリキュラムは自由に見ることが可能なので、
学習が終わらなかった場合でもカリキュラムのみで学習することができます。

 

カリキュラムのみでプログラミングを学習する場合は、追加で料金を支払う必要が無いので、
ある程度プログラミングの知識が身に付いている場合はカリキュラムのみでの学習もオススメ。

リュウスケ
リュウスケ

その方が、お金を掛けずにプログラミングを学べますし、ある程度知識が身に付いている場合は、カリキュラム+独学でもOK。

CodeCampのサポートは受けられなくなりますが、プログラミングの知識が身に付いている
場合はカリキュラムのみでの学習を検討する価値は十分あります。

なお、プログラミングスクールによっては受講期間が終了した後にはカリキュラムを見ることが出来ない場合もあるんですが、CodeCampの場合はそうした心配が無いのがメリット。

 

この点は、受講終了後もカリキュラムを見られるCodeCampの良さを生かした対処法です。

2:追加料金を払って学習を延長する

 

もう一つの対処法は追加料金を払って学習を延長することです。

CodeCampの学習は追加料金を払うことで、レッスンを受ける際に利用するポイントの期限の
延長と追加購入を行うことが可能になっています。

 

で、レッスンポイントの期限の延長に関してはCodeCampのページ内に記載がありまして、
詳細は以下のとおり↓

レッスンポイントを有効期限内に消化できない場合、

・1ヵ月間(30日間):¥33,000(税込)

・3ヵ月間(90日間):¥77,000(税込)

にて期限を延長をする事ができます。

引用元→(https://codecamp.zendesk.com/hc/ja/articles/217170818)

 

あらかじめ、用意されているレッスンポイントが何らかの理由で期間内に使用できない場合に
期間を延長することが可能になっているのが嬉しい点の1つ。

なので、あらかじめ持っているレッスンポイントを使いきれない形で学習が終わらない場合は
レッスンポイントの延長がオススメ。

なお、CodeCampのコースの「プレミアムプラスコース」の場合は、あらかじめレッスンが受け放題になっています。なので、期限延長は行えません。

 

次に、「単純に学習が難しいので、もっとレッスン回数が欲しい」場合の対処法です。

レッスンを受ける際に使用するレッスンポイントは追加購入することが可能でして、詳細は
CodeCampのページ内に記載があります。以下のとおり↓

レッスン回数が足りない場合、1ポイント=¥110(税込)より追加購入が可能でございます。追加購入頂いたポイントの期限は購入日より1ヵ月となります。

引用元→(ポイント期限について - ヘルプ)

 

上の通りで、1ポイント110円から追加でポイントを購入することが可能になっています。

リュウスケ
リュウスケ

なので、学習が思ったよりも難しくて、レッスンをもっと受けたい場合でもレッスン回数を増やせるのがメリット。

学習を進めていく上で、思ったより難しくてレッスン回数を増やしたい場合でも安心。

こんな感じで、CodeCampは追加料金を払って学習を延長したり、追加でポイントを購入して
レッスンの回数を増やすことが可能になっています。

3:結局どっちを選べば良いの?

 

ここまで解説した通り、CodeCampでは学習が期間内に終わらなかった場合でも、あらかじめ
2つの対処法が用意されています。

ただ、結局2つの中のどっちを選べば良いかは場合によって変わってくるのが事実。

 

なので、ここからは上で紹介した2つの対処法の中のどっちを選べば良いかを解説します。

まずは、カリキュラムのみで学習した方が良い場合から。以下のとおり↓

  • ある程度プログラミング学習の流れが掴めている場合
  • 追加の料金を支払うのが金銭的に厳しい場合
  • 学習のほとんどが完了している場合
  • カリキュラムのみで学習が出来そうな場合

 

などなど、今までのCodeCampのサポートによって、ある程度プログラミング学習の流れが
掴めている場合や、学習のほとんどが完了している場合はカリキュラムのみでも良いかなと。

かつ「カリキュラムのみで学習が出来そう」と自分で感じる場合には、わざわざ追加で料金を
払ってメンタリングを受けなくても良いかと思います。

 

次に、ポイントの期限を延長してポイントを追加購入した方が良い場合です。以下のとおり↓

  • 今まで通りのサポートが欲しい場合
  • プログラミング学習があまり進んでいない場合
  • カリキュラムだけでは無理そうな場合

 

などなど、こんな感じでプログラミング学習があまり進んでいない場合や、カリキュラムだけで
学ぶのは無理そうな場合は素直に追加料金を払って期間を延長するのがオススメ。

リュウスケ
リュウスケ

追加料金は高く感じるかもですが、カリキュラムだけで学んで最終的に挫折するよりは追加で料金を払って今まで通りの環境で学ぶ方が良いかと思います。

2:学習が期間内に終わらない事態は、あらかじめ防げます

ただ、そもそも100%ではないですが「CodeCampの学習が期間内に終わらない」的な事態は
あらかじめ防ぐことが可能です。

それを防ぐには、以下の2つを意識すればOK↓

  • ある程度余裕を持った学習期間を選ぶ
  • 自主的にプログラミングを学ぶ時間を確保する

 

1つずつ順番に解説していきます。

1:ある程度余裕を負った学習期間を選ぶ

 

まず、始めに意識しておきたいのはある程度余裕を持った学習期間を選ぶこと。

なぜなら、プログラミングは当初予想していたよりも、学習を進める内に難しく感じることが
多いのである程度余裕を持っておいた方が焦りにくいから。

 

最終的には、学習期間を延ばせるにせよ「難しく感じる+迫る学習期間」の2つの組み合わせの
中でプログラミングを学んでも中々学習に集中できないですよね。

リュウスケ
リュウスケ

なので、ある程度余裕を持っていた方が集中して学習に取り組みやすいですし、その結果学習の質も上がりやすいので良いかと思います。

もちろん、学習期間が短い方が料金も低く設定されているので、その点を考えると短めの期間を
選びたくなる気持ちもわかりますが、それが理由で追加料金を払うのは本末転倒。

なので、学習期間はある程度余裕を持った期間を選んでおくのがオススメです。

2:自主的にプログラミングを学ぶ時間を確保する

 

もう一つは、自主的にプログラミングを学ぶ時間を確保すること。

プログラミングスクールでプログラミングを学ぶ際は、どうしてもスクールに任せきった学習に
なりがち。
ただ、これは良いとは言えません。

 

理由は、プログラミングスクール任せでの学習を進めていると受動的な学習になるから。

受動的な学習が染みついていると、いざスクールを卒業した後に日々アップデートされていく
IT技術の発展を能動的に学ぶのが難しくなるのが事実。

リュウスケ
リュウスケ

その点、プログラミングスクール以外でも自主的にプログラミングを学んでいると、能動的な学習を進めるスキルが身に付くのがメリット。

 

かつ、プログラミングスクールのみで学ぶより「プログラミングスクール+自分でも学ぶ」方が
速くプログラミングスキルが上達します。

で、当然ですが、プログラミングスキルが速く上達すると期間内に学習を終えることが可能♪

 

なので、自主的にプログラミングを学ぶ時間を確保することで、早くスキルが身に付きやすく
なるので「学習期間内に学習が終わらない...」的な事態を避けることができるのがメリット。

それに加えて、ある程度余裕を持って期間を選べば基本的には、期間内に学習が終わります。

 

◆まとめ

以上が、CodeCampの学習が期間内に終わらなかった際の対処法についての解説でした。

もし↓

CodeCampは少し気になっているんだけど、やっぱり申し込もうか迷うなぁ...。

と思っているなら、CodeCampの無料体験レッスンだけでも受けてみて、CodeCampの生の
雰囲気を感じてみるのが良いかと。

無料体験レッスンは、文字通り無料で受けられるのでお試し感覚で試してみましょう♪

リュウスケ
リュウスケ

特に、CodeCampは無料体験レッスンを受講することで10000円割引のクーポンを貰うことが出来るので、少しでも気になっているなら無料体験レッスンを受けるのがオススメ。

 

無料体験レッスンを受けて良かったと思えば申し込めばOKです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました