CodeCamp(コードキャンプ)の学修期間は何週間が良いの?【回答付き】

CodeCamp

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

CodeCampを利用しようと思っているんだけど、学習期間は何週間を選ぶのが良いのかな?長いと料金が高くなるし、短いと学習が大変そうなので、どれぐらいの期間を選ぶのが良いか知りたいです。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、CodeCampの学修期間は何か月が良いのか?について解説していきます。

記事を最後まで読み終えることで、CodeCampの学修期間は何か月が良いのか?について
知ることが可能。

CodeCampの学修期間は何か月が良いのか?知りたい人は、ぜひ最後までお付き合いください。

1:CodeCampの学修期間の種類

では、早速CodeCampの学修期間について解説していきます。

CodeCampの学修期間は主に以下の3つから選ぶ形になっています。

  • 2ヶ月
  • 4ヶ月
  • 6ヶ月

 

1つずつ順に見ていきましょう。

2ヶ月の場合

比較 2ヶ月プラン
全コース共通 受講期間 60日間
学習時間
目安 / 週
20〜25時間
入学金
(税込)
33,000
  • マスターコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • Rubyマスターコース
料金(税込)
165,000
レッスン20回
プレミアムコース 料金(税込)
275,000
レッスン20回
プレミアムプラスコース
料金(税込)
440,000
レッスン受け放題

 

CodeCampの2ヶ月プランを利用する場合は、料金を安く抑えることが可能になります。

ただ、その分1週間当たりの学習時間が20~25時間と短くなっていて、1日当たり約3時間ほど
学習時間を確保する必要が出てくるのが現実。

 

そのため、時間に余裕のない社会人などから見た場合2ヶ月プランは、仕事と学習を両立させて
学ぶ必要があるので中々厳しいのが現実としてあります。

リュウスケ
リュウスケ

なので、2ヶ月プランを選ぶ場合は学習とその他を両立させることが出来るのか?を考えて利用するか決めるのが良いかと思います。

その点を考えて、2ヶ月プランを選んで学習するのがオススメな人は以下のとおり↓

  • 安い料金でプログラミングを学びたい人
  • 時間に余裕がある学生など
  • 速くプログラミングを習得したい人
  • 短期集中でプログラミングを習得したい人

 

これらの、どれかに該当した場合は2ヶ月プランを選んで学習するのがオススメです。

4ヶ月の場合

比較 4ヶ月プラン
全コース共通 受講期間 120日間
学習時間
目安 / 週
10〜15時間
入学金
(税込)
33,000
  • マスターコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • Rubyマスターコース
料金(税込)
275,000
レッスン40回
プレミアムコース 料金(税込)
385,000
レッスン40回
プレミアムプラスコース
料金(税込)
550,000
レッスン受け放題

 

4ヶ月プランの場合は、料金と学習期間共にバランスよくプログラミングを学べます。

1週間当たりの学習時間の目安は10~15時間になっていて、1日で見ると大体2時間程度の
時間を確保する必要があります。

 

ただ、土日などの休日を上手く活用して2日の休日に5時間ずつ学べば、平日の学習時間は
1日当たり1時間の学修でも問題ありません。

リュウスケ
リュウスケ

なので、4ヶ月プランを利用する場合は休日をどう活用するかによっても変わってくる印象です。

休日を上手く活用できれば、平日の学習時間をかなり減らすことが可能になっているのが、
4ヶ月プランの特徴の1つですね。

そんな、4ヶ月プランを選ぶのがオススメな人は以下のとおり↓

  • 料金と学習期間のバランスを取って学びたい人
  • ある程度ゆっくりしたペースでプログラミングを学びたい人
  • 料金を抑えつつしっかりとプログラミングを学びたい人

 

これらの、どれかに該当している場合は6ヶ月を選んで学習するのが良いかと思います。

6ヶ月の場合

比較 6ヶ月プラン
全コース共通 受講期間 180日間
学習時間
目安 / 週
5〜10時間
入学金
(税込)
33,000
  • マスターコース
  • Webマスターコース
  • デザインマスターコース
  • アプリマスターコース
  • Javaマスターコース
  • Rubyマスターコース
料金(税込)
330,000
レッスン60回
プレミアムコース 料金(税込)
440,000
レッスン60回
プレミアムプラスコース
料金(税込)
770,000
レッスン受け放題

 

6ヶ月プランの場合は料金がかなり高くなりますが、その分学習期間が長いので、ゆったりした
ペースでプログラミングを学ぶことが可能。

1週間当たりの学習時間の目安は5~10時間なので、1日当たりで見ると1時間程度の学習時間を
確保できれば問題ありません。

 

そのため、普段は忙しい社会人や学生でも問題なく学習することが可能ですし、土日など休日を
使って5時間ずつ学習すれば平日に学習しなくても問題ないかなと。

リュウスケ
リュウスケ

その点を考えると、お金に余裕があってゆっくり学びたい人には非常に適している印象です。

ただ、学習期間が長いとダラダラした学習になりがちなので、その点だけは要注意ですね。

そんな、6ヶ月を選んで学習するのがオススメな人は以下のとおり↓

  • お金に余裕がある人
  • ゆっくりしたペースでプログラミングを学びたい人
  • 普段は忙しい学生や会社員

 

これらの、どれかに該当している場合は6ヶ月を選んで学習するのが良いかと思います。

2:迷っているならどの期間を選ぶのがオススメ?

次に、それでもCodeCampの学修期間選びで迷っている場合に、どの期間を選んで学ぶのが
良いのか?解説していきます。

答えから書くと4ヶ月を選んでおくのがオススメです。

結論:迷っているなら4ヶ月を選ぶのがオススメ

 

見出しにもある通り、迷っているなら4ヶ月を選んでおくのがオススメ。

なぜなら、4ヶ月の場合は長すぎず短すぎずで期間のバランスが良いですし、料金面で考えても
バランスが良いので一番無難な期間だから。

 

2ヶ月プランの場合は料金を安くはできますが、その分学習が詰め込み気味になりますし、
6ヶ月プランの場合は学習期間に余裕はあるものの料金が高くなりがち。

リュウスケ
リュウスケ

ただ、4ヶ月の場合は学習期間と料金の両面でバランスが良いので、その点を考慮しても4ヶ月が良いですね。

もし、4ヶ月を選んで学習が期間内に終わらなかった場合でも、カリキュラム自体は学習期間が
終わっても見ることができます。

かつ、メンタリングを受けたい場合でも追加で料金を払えば受講が可能。

 

そのため、CodeCampの学習期間で迷っている場合は4ヶ月を選んで学習するのがオススメ。
その方が、比較的料金を安くしつつプログラミングを学べるので良いですよね♪

 

◆まとめ

以上が、CodeCampの学修期間は何か月が良いのか?についての解説でした。

もし↓

CodeCampは少し気になっているんだけど、やっぱり申し込もうか迷うなぁ...。

と思っているなら、CodeCampの無料体験レッスンだけでも受けてみて、CodeCampの生の
雰囲気を感じてみるのが良いかと。

無料体験レッスンは、文字通り無料で受けられるのでお試し感覚で試してみましょう♪

リュウスケ
リュウスケ

特に、CodeCampは無料体験レッスンを受講することで10000円割引のクーポンを貰うことが出来るので、少しでも気になっているなら無料体験レッスンを受けるのがオススメ。

 

無料体験レッスンを受けて良かったと思えば申し込めばOKです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました