CodeCampのおすすめコースはWEBマスターコースの4ヶ月プランです

プログラミング

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングスクールのCodeCampでプログラミングを学ぼうと思っているんだけど、どのコースを選べば良いのか迷っています。あと、学習期間の選び方も教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事ではプログラミングスクールのCodeCampのオススメコースは「WEBマスターコース」の理由についての解説を中心に、受講期間などの選び方を解説していきます。

 

記事を最後まで読むことでCodeCampのオススメコースと受講の期間を知ることが可能。
CodeCampのコース選びで迷っている人は最後までお付き合いください。

 

1:そもそもコース選びは...

まず、そもそも論なんですがコース選びは↓の2点で決めてしまえばOKなんです。

  • 開発したいサービスを決める
  • そのサービスを開発するためにどの言語が的確か?

 

この2点です。なので、何を開発したいかが決まっている場合は、そのサービスの開発に適した
プログラミング言語を学べるコースを選んで学べばOK。

例としては以下のとおり↓

  • WEBサービスの開発→HTML,CSS,JavaScript,PHPかRuby
  • Androidアプリの開発→Java
  • IOSアプリの開発→Swift
  • AI(人工知能)の開発→Python
  • ゲームの開発→UnityやC#

 

こんな感じで、本来は「自分が何を開発したいか?」←で決めるのが良いんですが、この記事を
読んでいると言うことは恐らく何を開発したいか決めていない人が多いのかなと思います。

なぜなら、学習したいものが決まっていると学ぶ言語も自然と決まるから。

 

なので、開発したいものが特に決まっていない場合はプログラミング言語の中でもコードを短く
書けるなどの、メリットがあって難易度が低いWEB系の言語から始めるのがオススメ。

 

実際、ネット上によくいるプログラミングで稼いでいる人の多くがWEB系を使っていますし、
2ちゃんねる開発者のひろゆきさんもWEB系を推奨していますよ♪↓

 

なので、迷っているならWEB系の言語から学ぶのが良いかなと。ただ、CodeCampには
WEB系の言語を学べるコースが複数あるので、その中でもオススメのコースを紹介します。

2:CodeCampのおすすめコースは?

答えから言うとCode CampのオススメコースはWEBマスターコースでOK。

なぜなら、ここまで書いてきたようにプログラミングを学ぶ上で開発したいものが決まってない
場合は難易度が低いWEB系の言語から始めるのが良いから。

》CodeCampのWEBマスターコースへ

 

その、WEB系の言語の中でも難易度が低くて稼ぎやすい言語のPHPを中心に学べるのが、
WEBマスターコースなので迷っているならWEBマスターコースを推奨。

PHPはコードを短く書けて、なおかつプログラミング言語の中でも非常に人気のある言語なので
始めてプログラミングを学ぶ人にとっては最適な言語なので初心者向けです。

 

ちなみに、初心者にありがちなのが「難易度が低い言語だと稼ぎにくいんじゃ...?」←みたいな
疑問を感じるかもですが、これに関しても問題ありません。

 

なぜなら、WEB系は需要が高いから

よく考えるとWEBサイトの数だけWEB系言語の需要があると考えても過言では無いですし、YAHOOやFaceBookなどはPHPで開発されているWEBサービスは非常に多くあります。

なので、その点を考えてみると需要が高いのが理解できはず。

 

実際に、ネットでググってみれば分かると思いますが稼いでいるエンジニアの中にはPHPを
メイン言語で使っている人も多いですよ♪

リュウスケ
リュウスケ

詳細に関しては記事を読んだ後に「PHPエンジニア 年収」とか「PHP 年収」などのキーワードでググってみると詳細な数字がわかります。ボクが見た限りだと大体500以上が多い印象です。

 

なので、「難易度が低い言語だから稼ぎにくい」←みたいな心配は不要。

このことから「難易度が低い+稼ぎやすい」というメリットがある言語のPHPを学べるコースの
WEBマスターコースでプログラミングを学ぶのを推奨です。

 

疑問1:他のWEB系のコースはどうなの?

WEBマスターコース以外にもデザインコースやRubyマスターコースなどWEB系の言語を学べるコースがあるみたいですが、これらのコースはどうですか?

 

答えから言うとWEBマスターコース以外の、WEB系言語を学べるコースを選ぶのもアリですし
PHP以外の言語を学びたい人は、むしろこっちの方が良い印象です。

 

理由は、そもそもプログラミング自体言語は違ってもある程度共通した概念があるので、
1つ言語を理解できれば他の言語も基本的には理解することができるから。

共通した概念の具体例としては「変数や関数、if文、for文」など。これらは基本どの言語でも
共通しています。なので、1つの言語で使い方を理解できれば他の言語でも理解できる感じです。

 

なので、別にWEBマスターコース以外のコースでも問題なくプログラミングを学ぶことは
できるので、Rubyマスターコースでもデザインコースでも問題ありません。

 

ただ、注意点としてデザインコースの場合はサーバーサイドの言語(PHP,Ruby)を学ぶことが
できないのでサーバーサイドの開発をしたい人には不向きかなと。

あと、Rubyマスターコースの場合はPHPを学ぶことが出来ないので、WordPressなどの開発で
稼いでみたいと思っている人にはオススメできません。

 

この2つの注意点をクリアできれば、WEB系のデザインコースでもRubyマスターでもOK。

まぁ、一番良いのは自分が学びたいと思う言語を学習することだと思っているので、PHPより
Rubyを学びたいと思うならRubyマスターを選びましょう。

 

ただ、特にこだわりがないならWEBマスターを選ぶのが良いと思うのが個人的な考えです。

疑問2:プレミアムコースはどうなの?

プレミアムコースやプレミアムプラスコースはどうですか?WEB系も含めて色んな言語が学べるプランなので気になってるんですが...。

 

早速答えを言うと、個人的にはプレミアムコースはオススメできません。

なぜなら、さっきも少し書いたようにプログラミングにはある程度共通する概念があるので、
1つの言語を習得できれば他の言語もなんとなく理解できるようになるから。

 

かつ→「言語Aを少し学ぶ」→「飽きる」→「言語Bを少し学ぶ」→「飽きる」みたいな感じで
複数の言語を学んでいるとこんな感じで学習がグダグダになる可能性も高いです。

その上、プレミアムコースやプレミアムプラスコースは複数の言語を自由に学べる分、料金も
もちろん高いので、その点を考えても費用対効果は低いかなと。

 

だったら、1つ言語をスクールで学習した後、少し時間はかかるかもですが独学で学んだ方が
経済的にお得なので個人的にはプレミアムコースはオススメできません。

》CodeCampのWEBマスターコースへ

 

まとめ:オススメコースはWEBマスターコースです

 

ここまで一通りWEB系の言語を学べるコースを挙げましたが、迷うならWEBマスターコース
選んでおけば良いんじゃないかなと思います。

このコースを選んでおけばWEB系言語に関する知識は身に付きますし、実際のコースの中身も
プログラミングを学ぶ上で重要な部分を重点的に学べる内容になっています。

 

ちなみに、そんなWEBマスターコースの学習内容は以下のとおり↓

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • JQuery
  • MySQL

 

などなど、プログラミングに関する基礎的な知識はこのコースを受けることで学習が可能。

リュウスケ
リュウスケ

WEBマスターコースを受けることで開発できる物の具体例としては「掲示板サイトやログイン機能、検索機能」など。これらは自力で開発できるようになります。

 

ですが、PHPでできることは幅広いのでこれ以外にももちろん沢山ありますよ♪

なお、CodeCampには無料体験レッスンがあります。レッスンを受けることで10000円引きの
クーポンを貰えるので申し込む前にレッスンを受けてみるのもオススメです。

》CodeCampの無料体験レッスンへ

 

3:学習期間はどう選べば良い?

学習期間は↓の3種類が選べます。

  • 2ヶ月プラン
  • 4ヶ月プラン
  • 6ヶ月プラン

 

ですが、迷っているなら4ヶ月プランを選んでおけば良いかなと。

そもそも、プログラミングを学習する上では独学orスクールを問わず、大体3~6ヶ月は平均で
掛かるのが現実。プログラミングに慣れるにはそれぐらいの期間は必要です。

 

なので、その点を考えると2ヶ月プランの場合はスクールで学ぶことを加えて考えても、時間が
やっぱり短いのは否定できないのが事実。

 

ただ、逆に6ヶ月となると学習に飽きてくることにも繋がりかねないので長すぎる印象。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、当たり前ですが学習期間が長い分料金も高くなるので、その点を考えると強くオススメはできないのが現実としてあります。

 

そのため、その2つの間を取った4ヶ月プランを選ぶのが良いかなと。2ヶ月程の詰込み学習には
なりにくいので、適度に学習を進められるはず。

まぁ、それでも半年に比べると少し詰め込み気味に感じるかもですが、サクッと短期で学ぶ方が
効率が良いです。実際、学習期間が長くなるとどうしてもダラダラしてしまうので。

 

なので、学習期間選びで迷うなら4ヶ月プランを選んで学習しましょう。

 

:まとめ

以上がプログラミングスクールのCodeCampのオススメコースはWEBマスターコースの理由と
学習期間の目安についての解説でした。

まずはWEBマスターコースor無料体験から挑戦してみてください♪

 

◆CodeCampのオススメコース

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました