ロリポップのスタンダードとハイスピードの違いを検証【徹底比較】

アフィリエイト

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

ブログを始めようと思っているんだけど、ロリポップサーバーのスタンダードプランと、ハイスピードプランの2種類のどっちを選べば良いか迷っているので、それぞれのプランの違いを教えてほしい...。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、ロリポップサーバーのスタンダードプランとハイスピードプランの2つのプランの違いを解説しつつ、最終的にどちらを選べば良いのかを解説していきます。

 

記事を最後まで読むことで、ロリポップサーバーのスタンダードプランとハイスピードプランの
違いと、最終的にどちらを選べば良いのかを知ることが可能。

ロリポップサーバーのスタンダードプランとハイスピードプランの違いを知りたいと思っている
人や、どっちを選べば良いのか迷っている人は是非最後までお付き合いください。

少し宣伝:これからブログを始めようと思っている人は→WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】の記事でブログの始め方を解説しているので、こっちも合わせてご覧ください。ブログを始める際に必要な情報は一通り記事を読めばOKです。

 

1:ロリポップのスタンダードプランとハイスピードプランの違いを検証

では、早速ロリポップのスタンダードプランとハイスピードプランを比較していきます。

比較対象は以下の12点です↓

  • サーバーの価格
  • WEBサーバーソフト
  • サーバーのストレージ
  • 転送量
  • FTPアカウント数
  • マルチドメイン(独自&サブ)
  • 無料SSL
  • 無料バックアップ
  • MySQL上限
  • WordPress簡単インストール
  • サポート体制
  • お試し期間

 

1つずつ順番に比較していきます。

1:サーバーの価格

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
サーバーの月額(税込み)
  • 1ヶ月~3ヶ月|660円
  • 6ヶ月~36ヶ月|550円
  • 1~3ヶ月|1,100円
  • 6ヶ月~12ヶ月|825円
  • 24ヶ月|693円
  • 36ヶ月|550円
サーバーの初期費用 1650円 無料

 

金額は基本的にはスタンダードプランの方が安いですが、ハイスピードプランを36ヶ月契約した
場合は金額的には同じになります。

ただ、ハイスピードプランの場合は初期費用が掛からないメリットがあるのが特徴。

 

あと、これに関してはスタンダードプランとハイスピードプラン両方に言えることですが、
半年以上サーバーを契約することで金額が少し安くなるのがメリット。

特に、ハイスピードプランは長期で契約すればするほどサーバーの金額が安くなるので、料金を安くしたいと思っているなら、初めからある程度長期で契約するのがオススメ。

 

初めから契約期間を長くすることで、ブログを運営していく上で挫折の抑止力にもなるので、
その点を考えると契約期間は長くした方が良いというのが個人的な考えです。

2:WEBサーバーソフト

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
WEBサーバーソフト Apache LiteSpeed

 

WEBサーバーソフトはスタンダードプランはApache、ハイスピードプランはLiteSpeedですね。

 

WEBサーバーの性能的にはApacheよりもLiteSpeedの方が上なので、サーバーの性能の面では
ハイスピードプランの方が優秀。

なので、サーバーの性能を意識したい人であればハイスピードプランの方がオススメです。

3:サーバーのストレージ

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
ストレージの種類 SSD SSD
ストレージ容量 150GB 320GB

 

ストレージの容量は、倍以上の差でハイスピードプランの方に軍配が上がります。

 

ですが、基本的には容量を150GBも使うことは無いので、あまり気にしなくて良いかなと。
個人的には320GBあってもオーバースペックだと思います。

ただ、ストレージの容量が多いに越したことは無いのも事実ではありますが...。

4:転送量

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
サーバーの転送量 200GB/日 600GB/日

 

転送量はブログの表示速度などに影響してくる部分で、転送量が多ければ多いほどブログに
アクセスが多く来ても安定した速度でページが表示されます。

ページの表示速度は少なからずSEO面でも影響してくる部分なので割と重要な点の1つ。

 

その、転送量に関してはハイスピードプランの圧勝です。

リュウスケ
リュウスケ

なので、ブログの表示速度などを意識したいと思っている人はスタンダードプランよりもハイスピードプランを選ぶのがオススメ。

表示速度ではハイスピードプランがスタンダードプランを圧倒的に上回ってます。

5:FTPアカウント数

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
FTPアカウント数 1個 1個

 

FTPのアカウント数は、どちらのプランも同じで1つ。

まぁ、FTPアカウントは1人でブログを運営する場合は1つしか使わないのが基本なので、
数多くあっても、あまり意味が無いのが事実ですね。

 

その点を考えると、FTPのアカウント数はそこまで気にする必要は無いかな?って感じです。

6:マルチドメイン(独自&サブ)

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
独自ドメイン 200個 無制限
サブドメイン ドメインごとに500個 無制限

 

独自ドメイン、サブドメインの数は共にハイスピードプランの方が無制限で数に制限がある
スタンダードプランを上回ります。

まぁ、スタンダードプランに制限があると言っても独自ドメイン200個、サブドメイン500個も
使うことは無いと思うので、そこまで気にする部分では無い印象。

 

なので、どちらのプランを選んでも独自ドメイン、サブドメイン共に数ではオーバースペックな
感じになるかなって感じです。

7:無料SSL

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
無料SSL設定対応 あり あり

 

無料SSLはブログのURLの【http://】~から始まる部分を「https://」に変更して、サイトの
データ通信の暗号化を行う設定のこと。

無料SSLはスタンダードプランでもハイスピードプランでも対応しているので安心ですね♪

 

SSL設定に関してはSEO面でも影響してくる部分なので、無料で設定することが出来るかは
かなり重要な部分になってくる印象です。

8:無料バックアップ

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
無料バックアップ 無し(有料で月330円) あり(復元は有料)

 

無料バックアップは、スタンダードプランの場合は有料オプションのみ対応していますが、
ハイスピードプランの場合はバックアップを取ってくれます。

ただ、復元するのは有料って感じですね。

 

なので、ブログを運営していく上でバックアップをサーバー会社に無料で取っておいてほしいと
思っている人はハイスピードプランを使うのがオススメ。

スタンダードプランの場合は別で料金がかかるので少し割高になります...。

ただ、無料バックアップがあるとはいえサーバー自体が何らかの形で破壊された場合はバックアップが消えることも考えられるのでサーバー会社を過信するのも要注意です。

 

なので、バックアップはサーバー会社にだけ頼るのではなく自分でも取得しておくのが一番の
リスクヘッジになるかなと。

バックアップを取ってないとブログを復元することが出来なくなるので、地味な部分ですが
しっかり意識しておきましょう。

9:MySQL上限

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
MySQL上限 50個 無制限

 

MySQLの数では無制限のハイスピードプランの勝利です。

ただ、マルチドメインと同じでMySQLを50個も使うことは基本的には無いので、どちらの
プランを選んでもオーバースペックになるかなと。

 

ですが、ドメイン数と同じで多いに越したことは無いのが事実ではあります...。

10:WordPress簡単インストール

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
WordPress簡単インストール あり あり

 

WordPressの簡単インストール機能は、スタンダードプランでもハイスピードプランでも
対応しています。

なので、WordPressを利用してブログを運営しようと思っている場合は、どっちのプランを
選んでも問題なく簡単に始めることが可能です。

 

簡単インストール機能を使わずにWordPressを始めようと思うと半日ほど時間が掛かることも
あるので、簡単インストール機能があるのは大きなメリット。

11:サポート体制

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
サポートの比較 電話、メール、チャット 電話、メール、チャット

 

サポートの体制はスタンダードプランでもハイスピードプランでも同じで、上の3種類での
対応になっています。

なので、サーバーを使っていく上でわからない点が出てきた時や行き詰った時はサポートを
利用するのも1つの手段ですね♪

 

当然ですが、どのサポートも無料で受けることが可能です。

12:お試し期間

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
無料体験の有無 7日間の無料体験あり 7日間の無料体験あり

 

無料の7日間お試しはスタンダードプランでも、ハイスピードプランでも受けられます。

 

このお試し期間があることで事前に7日間無料でサーバーの性能などを確認することが可能。

サーバーの性能などは実際に使ってみないとわからない点もあるので、事前にサーバーの性能を
確認することが出来るのは大きなメリットですね♪

 

まとめ

ここまで、ロリポップサーバーのスタンダードプランとハイスピードプランの比較でした。

もう一度まとめて比較しておくとこんな感じです。

比較 スタンダードプラン ハイスピードプラン
価格(税込み)
  • 1ヶ月~3ヶ月|660円
  • 6ヶ月~36ヶ月|550円
  • 初期費用|1,650円
  • 1~3ヶ月|1,100円
  • 6ヶ月~12ヶ月|825円
  • 24ヶ月|693円
  • 36ヶ月|550円
  • 初期費用|無料〇
WEBサーバーソフト Apache LiteSpeed〇

サーバーのストレージ

  • 種類|SSD
  • ストレージ容量|150GB
  • 種類|SSD
  • ストレージ容量|320GB〇
サーバーの転送量 200GB/日 600GB〇
FTPアカウント数 1個△ 1個△
マルチドメイン(独自&サブ)
  • 独自ドメイン:200個
  • サブドメイン:ドメインごとに500個
  • 独自ドメイン:無制限〇
  • サブドメイン:無制限〇
無料SSL あり△ あり△
無料バックアップ 無し(有料で月330円) あり(復元は有料)〇
MySQL上限 50個 無制限〇
WordPress簡単インストール あり△ あり△
サポート体制 電話、メール、チャット△ 電話、メール、チャット△
無料体験 あり△ あり△

 

こんな感じで、サーバーの性能面ではハイスピードプランの方が上回っている印象ですが、
料金の面では、基本的にハイスピードプランの方が価格が高めです。

なので、価格と性能を上の表などを参考にして比べながら決めていくのがオススメ。

 

とは言っても、どっちを選べば良いか分からなくて困る人も多いと思うので、次にロリポップの
スタンダードプランとハイスピードプランのどっちを選ぶべきかを解説していきます。

ここを知っていると、サーバー選びで失敗しづらくなるので是非お付き合いください。

2:結局どっちのプランを選んだら良いの?

答えから言うと以下のとおり↓

  • サーバーの性能を重視したい人や、ある程度長期でサーバーを使う人はハイスピード
  • 初めてサーバーを契約する人や、どっちを選べば良いか迷っている人はスタンダード

 

こんな感じですね。

 

1:サーバーの性能を重視する人や、ある程度長期でサーバーを使う人はハイスピード

 

サーバーの性能を重視したいと思っている人や、ある程度長期でサーバーを使う予定がある人は
ハイスピードプランを
選ぶのがオススメです。

理由は、スタンダードプランと比べてハイスピードプランの方がサーバーの性能が高いので、
サーバーの性能を重視する人にとってはハイスピードプランの方が優れているから。

 

サーバーの性能を重視したいと思っている人の多くは、高性能な方を選びたいと思っている人が
多いでしょうし、実際サーバーの性能ではハイスピードプランの圧勝ですからね。

かつ、ハイスピードプラン自体の費用対効果が高いので性能重視の人にとって嬉しい点の1つ。

 

あと、もう一つ。ある程度長期でサーバーを使おうと思っている人もハイスピードプランの方が
料金が安くなってお得になるのでオススメです。

リュウスケ
リュウスケ

特に36ヶ月契約した場合は金額がスタンダードプランと同じになるので非常にお得です。

かつ、さっきも書いたように、サーバーをある程度長期で契約した方が↓

ブログ止めたいけど、せっかくサーバー長期で契約したから挫折しないで続けるか!!


的な感じで挫折しづらくなるのでその点でも良いですね♪

ブログを伸ばすための最低限の条件は継続すること。その継続する上でのモチベーションに
なるので、個人的にはサーバーの契約期間は長めに設定するのがオススメです。

2:初めてサーバーを契約する人や、どっちを選べば良いか迷っている人はスタンダード

 

始めてサーバーを契約する人や、どっちのプランを選ぶか迷っている人はスタンダードプランを
選んでおくのがオススメ。

サーバーを始めて使う人の多くは「サーバー選びで失敗したくない」と思っているでしょうし、
どっちを選べば良いか迷っている人も同じ思いを持っているはず。

 

その場合は、スタンダードプランを選びましょう。

リュウスケ
リュウスケ

なぜなら、ロリポップサーバーのプランは「スタンダード→ハイスピード」←的な感じで、アップグレードすることは可能ですが、「スタンダード→ライト」←みたいにプランを下げることはないから。

 

なので、最初はスタンダードプランから始めて、使っていく上で性能を上げたいと思ったら
ハイスピードプランにアップデートするのがオススメです。

スタンダードプランで良ければ、そのままスタンダートプランを使い続ければ良いですし、
少し性能が物足りなく感じたらハイスピードプランにアップグレードすればOK。

 

その方が、初めからハイスピードプランを契約してオーバースペックだった場合でもプランを
変えることが出来ませんが、逆は可能ですからね。

なので、どっちを選ぶか迷っているなら損をしづらいスタンダードプランを選ぶのがオススメ。

 

◆まとめ

以上がロリポップサーバーのスタンダードプランとハイスピードプランの違いと、最終的には
どっちを選べば良いのかの解説でした。

この記事がロリポップサーバーのスタンダードプランとハイスピードプランの違いを知りたいと
思っていた人などの参考になったら嬉しいです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました