もしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する方法【初心者向け】

ブログ

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

楽天アフィリエイトに登録しようと思っていたんだけど、申し込む際はもしもアフィリエイトを通して申し込んだ方が良いと聞いたので、もしもアフィリエイト経由で楽天市場の商品を紹介する方法を教えてほしいです...。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、もしもアフィリエイトを経由して楽天の商品を紹介する方法を実際の設定画面の画像付きで、できるだけわかりやすく解説していきます。

 

記事を最後まで読み終えることで、もしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する方法を
知ることが可能。

もしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する方法を知りたいと思っている人は是非最後まで
お付き合いください。

1:もしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する方法

まず、もしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する際は、もしもアフィリエイトに登録して
楽天と提携する必要があります。

で、その手順は以下のとおり↓

  • 手順1:もしもアフィリエイトに登録する
  • 手順2:サイトを登録する
  • 手順3:楽天と提携する

 

1つずつ順番に深掘りしていきます。

 

手順1:もしもアフィリエイトに登録する

 

まず、もしもアフィリエイトの公式サイトにアクセスしてください。

》もしもアフィリエイト公式サイトへ

 

アクセスしたらページの画面にこんな感じの表示があるはずなので↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

この上のオレンジのボタンの[会員登録する(無料)]をクリックしてください。

クリックすると↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

こんな感じで、メールアドレスの入力画面が出てくるので、自分のメールアドレスを入力して
[確認メールを送信]をクリックしてください。

クリックして数秒後にこんな感じの仮登録のメールが届きます。

このメールが届いたら、メールに記載されているURLから本登録に進んでください。

本登録に必要な情報を入力して本登録が完了したら、もう一度こんな感じの本登録の完了を
知らせてくれるメールが届きます↓

 

メール内のもしもアフィリエイトのURLをクリックするとログイン画面に移動します。
そこに本登録で設定したログインIDとパスワードを入力してログインすればOK。

これでもしもアフィリエイトの登録は完了です。

手順2:サイトを登録する

 

次に自分のサイトを、もしもアフィリエイトに登録しましょう。

さっき、ログインしたと思うので、ログインページの右上にある[マイページ]→[サイト追加]を
クリックしてサイトの追加画面に移動してください。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

移動したらこんな感じのページに移動します↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

で、サイトの情報を登録していきます↓

  • サイト名
  • URL
  • カテゴリ
  • 月間ページビュー数

 

で、その項目の中の1つに[おすすめプロモーション]という項目があります↓

画像を一部加工しています。画像出典(https://af.moshimo.com/)

で、ここのプロモーションの3つの中の1つに[楽天]の案件があるので、チェックを入れておけば
楽天の商品を紹介することが可能になります。

あと、他の2つのロリポップとConoHa WINGにもチェックを入れておきましょう。

 

で、その後ガイドライン違反のチェック項目があります。

登録するサイトにガイドラインに違反する部分が無いか確認して、ガイドライン違反が無ければ
チェックを入れてください。

 

最後に一番下にある[登録内容を確認する]をクリックした後、もう一度確認して登録することで
サイトの登録は完了です。

手順3:楽天アフィリエイトと提携する

 

で、次に楽天アフィリエイトと提携する方法を解説していきます。

※なお、手順3はすでに手順2の段階で楽天のプロモーションが表示されていない場合などに、
やってください。手順2で楽天と提携した場合は提携は済んでいるので飛ばしてOKです。

 

もしもアフィリエイトの検索枠に[楽天市場の商品購入]と打ち込んで検索してください。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

検索すると、検索結果に楽天アフィリエイトの申し込み画面が出てくるので↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)画像を一部加工しています。

 

ボクの場合はすでに提携しているので表示されていませんが、提携していない場合はここに
提携申請する」と表示されているのでそれをクリックしてください。

クリックしたら上の画像みたいに右上に「提携中」と表示されます。

 

これで、もしもアフィリエイト経由で楽天の商品を紹介するための、もしもアフィリエイトへの
登録と楽天との提携は完了です。

次に、もしもアフィリエイト経由で楽天の商品を紹介する際の広告の種類を解説します。
広告の種類は複数あるので、ぜひ知っておきましょう。

2:楽天の商品を紹介する際の広告の種類

で、楽天の商品を紹介するには以下の5つの方法があります。↓

  • バナー広告
  • テキスト広告
  • ウィジェット広告
  • 商品リンク
  • どこでもリンク

 

1つずつ順番に紹介していきます。

 

1:バナー広告

 

バナー広告は、ブログに乗せる↓みたいな感じの広告です。

 

主に、このバナー広告は楽天の特定の商品を紹介する際ではなく、楽天全体を紹介する際に
使う広告なので、そこまで使う頻度が多くないのが事実。

リンクは基本的には楽天のトップページに移動する感じですね。

 

バナーの大きさや種類はこんな感じで数多く30種類以上あるので、気に入ったバナーがあったら
ブログのヘッダーの下やサイドバーなどに貼ってみるのも良いと思います。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

ただ、個別の商品を紹介する際にバナー広告を使うのはオススメしません。

2:テキスト広告

 

テキスト広告は↓みたいな感じの広告です。

楽天市場

 

テキストリンクはバナー広告と基本的には同じで楽天全体を紹介する際に主に使う広告で、
広告がクリックされると楽天のトップページに移動します。

ですが、バナー広告と違ってテキスト広告の場合は記事内で使われることが多い印象ですね。

 

テキスト広告もバナー広告同様いろいろな種類があります。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

テキストの広告をサイドバーやヘッダーの下に使うのは違和感を感じる人も多いと思うので、
ヘッダーやサイドバーではバナーを、記事内ではテキストを使うみたいな感じですね。

3:ウィジェット広告

 

ウィジェット広告は、こんな感じでバナー広告と少し似ている広告です↓

 

で、ウィジェット広告とバナー広告の違いは、バナー広告は基本的に読者によって表示される
バナーが同じなんですが、ウィジェット広告の場合はブログに来た読者ごとに実際に楽天の
サイトの閲覧履歴などから自動でバナーで紹介される商品が変わります。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

ボクの場合は、パソコンを調べてたのでパソコンが表示されてますね..。

なので、さっきのバナー広告と違って読者が実際に検索したことがある商品などが優先的に
表示されるので成果に繋がりやすい印象。

読者が興味を持っている商品が広告として表示されます。

 

広告のサイズも下の通り数多くあるのでお好みのサイズを選ぶのが良いかと↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

このブログでも以前はサイドバーに、楽天のウィジェット広告を貼っていた時期があります。
なので、アドセンスなどに合格する前には貼ってみるのも良いかもです。

4:商品リンク

 

商品リンクは、こんな感じで楽天上にある特定の商品を紹介する際に使います↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

基本的に楽天アフィリエイトを使う際に一番よく使う広告形態は、この商品リンクではないかと
個人的には思っています。

 

名前の通り、楽天の特定の商品を紹介する際に使う広告形態の1つで、上の画像を例に出すと
楽天の中にあるケーキを紹介する際などですね。

紹介したい商品の下に表示されている[商品リンクを作る]をクリックすると、下みたいな感じで
ケーキの商品リンクの作成画面になります。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

広告の種別も↓

  • 画像のみ
  • テキストのみ
  • 画像+テキスト

 

の3種類が選べる仕様になっています。画像サイズなどは変更することもできるので、自分に
合った形の組み合わせにするのが良いかなって感じです。

5:どこでもリンク

 

どこでもリンクは楽天市場のページ内であれば、どのページにも飛ばすことが出来るリンクを
作成するツールです。

こんな感じで↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

リンク先にしたいURLを設定して、リンクテキストを設定することで簡単にソースコードを
作ってくれる便利な機能です。

 

で、これはテキスト以外にも画像リンクでも利用可能。画像リンクの場合は↓みたいな感じ。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

入力情報の「リンク種類」の部分を画像リンクにすれば変更可能です。

個人的にはテキストリンクの方が好きなので、使うことはほとんど無いのが現実ですが機能を
知っておけば意外なところで役に立つ可能性もあるので覚えておくことを推奨。

 

以上が、楽天の広告の種類の解説でした。

次に楽天の商品リンクを作る際に、商品リンクを魅力的に見せるための商品リンクを作成する
方法を解説していきます。

3:もしもアフィリエイトで商品リンクを作成する方法

最後に商品リンクの作成に関して解説していきます。

もしもアフィリエイトから楽天の商品リンクをそのまま紹介すると、テキストと画像のみの
非常に殺風景な感じになるんですよね...。

 

なので、それを改善するために商品リンクを魅力的に見せるための「かんたんリンク」という
サービスがあるので、ここからは、かんたんリンクの使い方を解説していきます。

1:かんたんリンクの使い方

 

まず、もしもアフィリエイトのメニューバーの[かんたんリンク]をクリックしてください。↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

クリックすると、かんたんリンクの設定画面に移動します。

異動したらこんな感じ↓


画像出典(https://af.moshimo.com/)

 

で、この上のボックス内に楽天市場かAmazonの商品ページURL、もしくは検索キーワードを
入力してボタンをクリックします。

すると、こんな感じでHTMLのソースコードが作成されます。


画像出典(https://af.moshimo.com/)

HTMLのコードが作成されたら[全文コピー]をクリックすることで、ソースコードをコピーして
ブログ内の商品リンクを表示した部分にペーストしてください。

ペーストしたらこんな感じで商品リンクが表示されます↓

もしもアフィリエイトの簡単リンクは正直微妙です。

 

ですが、もしもアフィリエイト内のかんたんリンクは正直言って微妙です。

理由は、商品作成ツールの中ではかんんたんリンクよりもデザインが優れているツールが
他にもあるので、それと比べると劣るから。

 

なので、個人的には「あえてかんたんリンクを選ぶ必要はないかな...」的な感じですね。

商品リンク作成ツールはいろいろ種類があって有名なのは以下のとおり↓

  • カエレバ
  • リンカー
  • Kattene

 

などなど、商品リンク作成ツールとして特化しているツールが他にもあります。

リュウスケ
リュウスケ

個人的には、かんたんリンクよりもこれらのツールの方が使いやすい印象なので、こっちの方をオススメしています。

まぁ、かんたんリンクはASPの機能の一部、上で紹介した3つは商品リンクの作成ツールとして
特化しているので、優れているのが後者になるのは仕方ないですよね...。

そのため繰り返しになりますが個人的には、かんたんリンクはあまりオススメしません。

3:オススメのツールはKatteneです

 

商品リンク作成ツールにも種類があるみたいだけど、その中でオススメの商品リンク作成ツールってありますかの?

と聞かれそうなので回答しておくと、Katteneがオススメ。

 

理由はデザインがシンプルで、クレジット表記が無いので読者が「広告をクリックしたつもりが
クレジット表記のリンクをクリックした...。」的なことも無くなるから。

特にカエレバの場合はクレジット表記があるので、あまり良いとは言えません。

 

クレジット表記のリンクを誤ってクリックするとサイトからの離脱にも繋がりかねませんし、
読者にストレスを与えるので、できることならない方が良いですよね...。

その点Katteneはクレジット表記が無いので、読者もストレスを感じにくいのがメリット。

リュウスケ
リュウスケ

ちなみにクレジット表記が無い点では、もう一つのリンカーでも良いとは思いますが、デザイン的にKattteneの方が良いと思ったので、個人的にはKatteneの方を推奨。

 

KatteneはWordPressプラグイン版とHTML版など複数の種類が選べるので、WordPressを
使っていない場合でも利用可能です。その点でも便利で良いツールですよね♪

なので、繰り返しですが商品リンクを作る際はプラグインのKatteneを使うのがオススメです。

 

ちなみに、Katteneの商品リンクはこんな感じ↓

中々良い感じですよね♪

 

Katteneの使い方は→カッテネの使い方

で解説しているので興味ある人はあわせてチェックしてみるのがオススメ。

まとめ

以上がもしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する方法の解説でした。

この記事がもしもアフィリエイトから楽天の商品を紹介する方法を知りたいと思っていた人の
参考になったら嬉しいです。

 

おわり。

》もしもアフィリエイトの登録へ

タイトルとURLをコピーしました