もしもアフィリエイトにサイト登録が削除された時の対処法【重要】

アフィリエイト

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

先日、もしもアフィリエイトにサイトを登録してアフィリエイトをやってたんだけど、もしもアフィリエイトから登録解除のメールが来ました。解除された理由がわからないので対処法を教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、もしもアフィリエイトからサイトの登録が削除されたときの対処法と、サイト登録が削除されたときにやってはいけないことを解説していきます。

 

記事を最後まで読み終えることで、もしもアフィリエイトからサイト登録解除に関するメールが
来た際の対処法とメールが来た際にやってはいけないことを知ることが可能。

もしもアフィリエイトからサイト登録解除メールが来た際の対処法を知りたいと思っている人は
是非最後までお付き合いください。

 

1:もしもアフィリエイトからサイト削除の通知が来た際の対処法

もしもアフィリエイトからサイト削除の通知が来た際の対処法は以下のとおり↓

  • 手順1:メールを読んでサイト登録削除の理由を探す
  • 手順2:サイト登録削除の理由を改善する
  • 手順3:もう一度サイトの再審査を申し込む

 

1つずつ順番に解説していきます。

 

手順1:メールを読んでサイト登録削除の理由を探す

 

まず、サイトの登録が削除されたことを通知してくれるメールを読んで登録が削除された理由を
調べてみましょう。

と言っても↓

サイト登録削除のメールはもう読んだんだけど...

と思うかもですが登録削除を知った時に読んだ時は、焦りなどでメールの内容をしっかりと
把握できてないことが多いと思うので、もう一度メールを読んでください。

 

で、そのメールの中で見てほしい部分がサイト登録削除の理由が書かれている部分です。
この部分を見ることで、サイト登録削除の理由を知ることが可能。

登録削除の例としてはこんな感じ↓(これが全てでは無いですが、イメージです。)

  • 記事数が少ない
  • 著作権を侵害するコンテンツがある
  • グロテスクな見た目や不快な表現がある
  • 犯罪への関与を匂わせる表現がある
  • パブリシティー権を侵害している可能性がある
  • 公序良俗に反する内容がある
  • 引用要件を満たしていない内容がある
  • 誹謗中傷などの内容がある
  • 翻案権・翻訳権を侵害する可能性がある内容がある

 

こんな感じで、メールの中に書かれている登録削除の理由を探してください。

リュウスケ
リュウスケ

該当する部分は変わってくると思いますが、書かれている原因が何なのかによって、対処法も変わってくるので内容を知ることが大事です。

 

内容を読んで、どの部分が原因で登録を削除されたのか理由を知ったら次の手順へ進みます。

手順2:サイト登録削除の理由を改善する

 

原因が分かったら、サイト登録削除の理由を改善していきましょう。

さっきのメールを読むことでサイト登録が削除された原因がわかれば、その点を解決することで
もう一度サイトを登録できます。

 

なので、サイトの中の問題になっている部分を修正していきましょう。

サイト登録削除のメールの中に書かれていることで訂正する部分は変わってきますが、例を
出すとこんな感じですね...↓

  • 記事数が少ない|記事の数を増やす
  • 著作権を侵害するコンテンツがある|画像や動画が著作権を侵害していないか確認する
  • グロテスクな見た目や不快な表現がある|該当する部分が無いか確認する
  • 犯罪への関与を匂わせる表現がある|そもそも犯罪への関与はダメなので対処以前の問題
  • パブリシティー権を侵害している可能性がある|画像などを確認する
  • 公序良俗に反する内容がある|記事の内容などを修正する
  • 引用要件を満たしていない内容がある|引用要件を満たす形で修正する
  • 誹謗中傷などの内容がある|誹謗中傷自体ダメですが、内容を変更する
  • 翻案権・翻訳権を侵害する可能性がある内容がある|該当してそうな記事を修正する

 

などなど、サイト登録削除の通知のメールに書かれていた登録削除理由になっている部分を
修正するなどで改善してください。

原因が「記事の数が少ない」場合は修正ではなく記事の数を増やす感じですね...。

 

で、記事の中に問題があるような原因であれば記事を振り返って問題になってそうな部分の
表現を変えたりなどで修正するのが良いかなと。

リュウスケ
リュウスケ

ここを改善しないで、もう一度サイトを登録しても再びサイトの登録を削除される可能性が高いので、しっかり修正しましょう。

で、心当たりのある部分の修正や問題ある部分を修正したら、サイトの再審査を申し込みます。

手順3:もう一度サイトの再審査を申し込む

 

最後にサイトの再審査を申し込みましょう。

もしもアフィリエイトの登録削除メールの返信という形でサイトの登録復活申請を行って、
内容に
問題がなければ登録の復活が可能。

 

もしもアフィリエイトにサイト登録を解除された時は、サイト登録削除のメール内に下みたいな
感じの文面が載っているはず。↓

※サイトの内容をご検討いただき、修正をしていただいた場合、このメールの返信という形でお知らせいただければ 個別に確認をし、登録の復活を行うことが可能です。引用部分を残して、修正の旨、お知らせください。

 

この文面に書いてある通り提携解除のメールの返信という形で、もしもアフィリエイトに修正の
報告をすることで個別に確認をしてくれます。

リュウスケ
リュウスケ

なので、問題になっている部分がきちんと修正されていればサイトの登録が復活して今まで通り、もしもアフィリエイトを利用できるようになります。

 

この方法で申し込んで登録が復活すればOKです。

もし、申し込んでも登録が復活しなかった場合は修正した部分と別な場所に問題があるので、
2に戻って心当たりがある部分を修正してみてください。

 

簡単なまとめ

もしもアフィリエイトで、サイト登録が解除されたときの対処法をもう一度まとめておくと、
以下の手順でしたね↓

  • 手順1:メールを読んでサイト登録削除の理由を探す
  • 手順2:サイト登録削除の理由を改善する
  • 手順3:もう一度サイトの再審査を申し込む

 

もしもアフィリエイトからサイト登録削除のメールが届いた際は上の手順で対応すればOK。

リュウスケ
リュウスケ

ボクも実際に、もしもアフィリエイトからサイト登録を削除されたことがあったのでその際にはこの対処法で解決できました。

 

次に、サイト登録解除のメールが来た際にやってはいけないことを解説していきます。

ここを知っていないと、もしもアフィリエイトの会員登録も解除されるリスクがあるので、
この点もしっかり意識しておきましょう。

2:サイト登録解除のメールが来た際にやってはいけないこと

以下のとおり↓

  • 問題の部分を修正せず、何度もサイト登録申請する
  • サイト登録削除のメールを削除する

 

こっちも順番に解説していきます。

 

1:問題の部分を修正せず、何度もサイト登録申請する

 

サイトの登録が削除された際に問題の部分を修正しないで何度もサイト登録の申請をする人も
居るかもですが、これはNG。

なぜなら、問題の部分を修正しないで何度もサイト登録の申請をやっても問題の部分がそのままなので、結果的にはほぼ確実にもう一度サイトの登録を解除されるから。

 

で、それだけならまだ良いですが、何度も↓

  • 1:サイト登録削除
  • 2:再度サイトを登録する
  • 3:再びサイトの登録が削除される

 

的なループを繰り返していると迷惑行為と判断されて、もしもアフィリエイトのアカウントが
凍結される可能性もあるのでこの点は本当に要注意です。

リュウスケ
リュウスケ

特にアカウントの凍結歴があると再び申し込んでも審査に落ちる可能性もありますからね...。

なので、速くもしもアフィリエイトにサイトを登録したいとは思いますが、原因を修正してから
問題ないかを再審査で確認してもらうようにしましょう。

2:サイト登録解除のメールを削除する

 

あと、サイト登録削除のお知らせメールを削除するのもやってはいけない点の1つ。

なぜなら、サイト登録削除のメール内にはサイトの登録が削除された理由が書かれているので、
このメールが無い場合サイト登録削除の理由を特定するのが難しくなるから。

 

かつ、サイトを修正した後にサイトの内容を確認してもらう際に申し込む手段は無くなるため、
その場合はサイトの登録ページから1からサイトを登録する感じになります。

リュウスケ
リュウスケ

でも、1からサイトの登録を申し込むのは面倒ですし原因部分が修正されてなかった場合は前述した1のリスクもあるので危険...。

かつ、さっきも書いたように削除の原因の部分を知ることが出来るのはメールのみなので、
メールが無いと原因を特定するのが、かなり難しくなります。

なので、メールは削除しないように意識しておきましょう。

ただ、意識していても誤って消す可能性はあるので、個人的には対策としてスクリーンショットを取っておくのが良いかと思います。

 

特に提携を解除されたことで焦って、うっかり削除する可能性もあるので要注意です。

まとめ

以上が、もしもアフィリエイトからサイト登録削除のメールが来た時の対処法でした。

この記事が、もしもアフィリエイトからサイト登録削除のメールが来て焦っていた人などの
参考になったら嬉しいです。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました