プログラミングとブログを組み合わせて学ぶのはアリ?答えはアリです

ブログ

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングとブログを組み合わせてやっている人を良く見るんだけど、自分もプログラミングを学習する上でブログも同時にやった方が良いのかな?

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、プログラミングとブログはアリなのか?←答えはアリな理由と、プログラミングとブログを組み合わせるメリットを中心に解説していきます。

 

記事を最後まで読むことでプログラミングとブログを組み合わせるのはアリなのか?や
プログラミングとブログを組み合わせるメリットと注意点を知ることが可能。

プログラミングとブログの組み合わせに興味がある人は最後までお付き合いください。

 

1:プログラミング&ブログの組み合わせはアリなの?

全然アリだし、むしろやった方が良い」←が答えです。

なぜなら、プログラミング学習で得た知識をブログで発信することで、自分の思考が整理されて
モヤっとしていた部分を明快にさせることが出来るから。

 

モヤっとしていた部分が明確になるとプログラミング学習を進めていく上でよくありがちな、
「理解しているようだけど理解できていない部分」を解消することができます。

ここを「解消できるか?できないか?」←の差はプログラミングを学習していく上では非常に
大きな差が付く点だと言っても過言ではありません。

 

なので、プログラミングとブログを組み合わせて学習することで、学習の上でモヤモヤしている
部分を明快にできるので、プログラミング学習を進める上で大きな武器になります。

 

かつ、ブログで情報発信をすることで他の人に参考にしてもらえたりするのも良い点の1つ。

でも↓

プログラミング初心者が発信するブログは需要があるの?

と思うかもですが、これに関しては需要は全然あります。

むしろ、プログラミング初心者が書いているブログの方が自分と同じプログラミング初心者と
同じような目線で書かれていて好感を持たれやすい印象です。

リュウスケ
リュウスケ

実際、ボクがプログラミングを学ぶときに参考にしていたブログは、同じようなプログラミング初心者が書いているブログを読んでいたことが多かったですよ♪

 

イメージ的にはプログラミング学習で得た知識などを自分と同じような初心者向けにブログで
アウトプットしていく感じです。

こんな感じで発信するためには、さっき書いた「理解しているようで理解できていない部分」が
明快になっている必要があるので、そこを明快にするためにブログを使うのが良いかなと。

 

これが、ボクがプログラミング学習とブログを組み合わせるべきと思っている理由です。

次にプログラミングとブログを組み合わせるメリットを書いていきます。

2:プログラミングとブログを組み合わせるメリット

以下の3点かなと、3つと聞くと少なく感じるかもですが1つ1つのメリットが大きい印象です。

  • 思考が整理される
  • 収入源が増える
  • カスタマイズなどでプログラミングの知識が役立つ

 

1つずつ順番に深掘りしていきます。

1:思考が整理される

 

1つ目のメリットは思考が整理されること。

当たり前ですが【ブログに書く=他人に自分の知識を伝える】←って感じなので、当然思考が
整理されていないと他人に知識を伝えるのは無理なはず。

 

なので、ブログでプログラミング関係で得た知識を発信することで、自然と思考が整理されて
プログラミングを学ぶ上で「理解しているようで、理解できていない」部分が明快になります

すると、学習を進めていく上でどの部分を理解できていないか知ることが出来るので、自分の
プログラミングスキルの向上に繋がりますよね♪

リュウスケ
リュウスケ

その上、思考が整理されると新たな考えやアイデアが思い浮かぶこともよくあるので、その点でも嬉しいメリットの1つ。

 

自分が得た知識をブログなどで発信することで知識が頭の中に定着しますし、もし忘れた時でも
ブログが忘備録みたいな役目を果たしてくれるので安心です。

 

イメージ的には、自分が自分のために忘備録的にメモしている部分を、他人にもできるだけ
理解しやすいように伝える感じではないかなと。

単なる忘備録だと、自分にしかわからないかもですが、自分の忘備録を他人に分かるようにして
発信していくと「思考が整理される」+「他人の役に立てる」の一石二鳥です。

 

かつ、プログラミングを理解していても、それを他に伝えることが出来る人は多くないので、
周りと比べて自分の価値が上がるのも嬉しい点の1つ

プログラミングを理解していても伝るのが下手な人は多くいるので、自分の強みになります。

2:収入源が増える

 

2つ目のメリットは当たり前なんですが、収入の選択肢が増えること。

プログラミングだけでも、ネット上のクラウドソーシングなどで案件を取るなどで収入を
得ることが可能ですが、ブログもやることでブログからも収入を得ることが可能になります。

 

しかも、プログラミングの場合は案件を獲得して提出することで成果が出ますが、ブログだと
読者が商品などを申し込めばOKなので、自動的に収入が入ってくるのもメリット。

なので、プログラミング学習を頑張っている時にも成果が発生すればアフィリエイト報酬が
発生するので、効率よく稼ぐことが可能です。

 

収益化の具体例としては、プログラミング関係で自分の得た知識(学習の体験)などを書きつつ、
プログラミングスクールのアフィリエイトやサーバー関係を紹介するのが良いかなと。

それだと、自分も経験している分野なので読者に紹介しやすいはず。

 

始めの頃は自分が経験した分野に関する記事を書いた方が読者からの信頼も得られやすいので、
プログラミング関係の知識を中心に書いていきましょう。

その後に、ブログを運営する上で得た知識を書いていく感じです。

3:カスタマイズなどでプログラミングの知識が役立つ

 

3つ目のメリットはブログのカスタマイズなどでプログラミングの知識が役立つこと。

プログラミングの知識があるとWordPressでブログを運営する上で、テーマのカスタマイズなど
一般的には「難しそう...」と思われることが割と簡単にできたります。

 

なので、今あるテーマを自分でカスタマイズして好みのデザインでブログを運営出来たり、
自力でテーマを開発することもできるので、デザインを好きなように設定できるのがメリット。

好みのブログデザインでブログを運営できた方がモチベーションも上がるので嬉しいですよね♪

 

かつ、そうしたブログテーマの作成などで収益を得ている人も多くいるので、ブログのテーマを
自由に変更できるのは非常に大きなメリットです。

 

こうした知識はプログラミングを学んでいないと難しく感じると思うんですが、逆に言うと
プログラミングを学んでいればそこまで難しくはありません。

なので、ブログを運営する上でプログラミングを学んでいるのは非常に大きな強みになります。

ちなみに、これに関してはHTML,CSS,JavaScript,PHPなどのWEB系の言語を学習する場合で、かつWordPressでブログを運営する場合のみ当てはまるメリットです。なので、他の言語や無料ブログでブログをやる場合は対象外です。

 

こんな感じで、プログラミングとブログを組み合わせるのはメリット自体は少ないものの、
1つ1つのメリットがそれぞれ大きい感じなので十分に価値があることがわかるはず。

 

次にプログラミングとブログを同時に始める時の注意点を書いていきます。
注意点を意識していないとどっちも挫折するリスクがあるのでここも見ておきましょう。

3:プログラミングとブログを組み合わせる時の注意点

主に以下の2点↓

  • プログラミング→ブログの順で始める
  • 優先度はプログラミング>ブログで意識しておく

 

1つずつ順番に深掘りしていきます。

1:プログラミング→ブログの順で始める

 

1つ目はプログラミング→ブログの順で始めること。

プログラミングとブログを組み合わせる場合はプログラミングを始めた後にブログを始める
流れで運営していくのが良いかなと思っています。

 

なぜなら、プログラミングとブログを同時にスタートすると両方が中途半端になりがちなので、
プログラミングにある程度慣れてからブログを始めるのがオススメ

実際、どっちつかずになって中途半端に挫折することは非常に良くある流れなので、そうした
事態にならないように気を付けましょう。

 

ブログを始める目安としてはプログラミングを始めて環境構築を終えたぐらいが良い印象。
たぶん、その段階で最低でも3本はブログを書けるはず。ネタはこんな感じでありますので↓

  • ○○言語の環境構築のやり方
  • プログラミングの言語選び
  • ○○言語の特徴など

 

こんな感じのネタを記事にして書いていけばOK。初めは文章が上手く書けなくても、後から
修正できるのがブログのメリットなので、気にせずサクサク書いていくのが良いかなと。

ブログ初心者の内はネタ切れして消耗しがちなので、こんな感じでプログラミング学習をしつつ
記事を書いていくことでネタ切れ予防にもなります。

 

ちなみにですが、言語の基礎学習を終えた段階ではこんな感じで記事が書けます↓

  • ○○言語で変数を使う方法
  • プログラミングの変数とは?
  • ○○言語でif文を使う方法

 

みたいな感じで、プログラミングとブログを組み合わせることで、記事を書ききれない程の量の
ネタが沢山出てくるのがメリット。

ブログ単体でやっているとネタ切れしがちですが、そのデメリットを解消できます。

 

こんな感じで、プログラミング→ブログの順でブログを始めることで、こうしたネタ切れを
防止できるメリットを受けられるので、この点は意識しておきたいところ。

順番を間違えないように気を付けましょう。

2:優先順位はプログラミング>ブログにする

 

2点目は優先順位はプログラミング>ブログにすること。

よく、プログラミングとブログを両立させようとしている人をよく見ますが、正直言ってこれは
あまり良いとは言えないのが現実。

 

理由は、さっきと同じでプログラミングとブログの優先順位を同じにすると両方が中途半端に
なりがちだから。どっちつかずで結果失敗は避けたいですからね。

優先順位を意識しない人は割と多い印象ですが、ここを意識していないと挫折しがちなので、
プログラミングとブログを組み合わせる上では意識しておきたいところ。

リュウスケ
リュウスケ

具体的に言うと、プログラミングに割くリソースは7割、ブログに割くリソースは3割ほどで考えておく方が良い印象です。

 

これぐらいの割合だとプログラミング学習にしっかり取り組める上、ブログが疎かになることも
無いほどの割合なので、丁度良いかなと。

この割合で、しばらくの間プログラミングとブログを両立させつつ進めていくことで、どちらも
挫折する可能性を下げることが可能です。

 

ちなみに、リソースに気を付けなくて良くなるレベルの目安としては、実際に動くプログラムを
開発できたぐらいが目安かなと。

それぐらいのレベルになれば十分プログラミング初心者を脱却しています。
ですが、それまでは優先順位に気を付けましょう。

 

ちなみに、ブログは半日ほど時間があれば簡単に立ち上げが可能です。具体的な立ち上げ方の
手順に関しては→( WordPressでブログアフィリエイトを始める方法を解説【中学生OK】 )で
解説しているので、こっちもあわせて見るのが良いかなと。

ブログの立ち上げに関してはこの記事を読んでおけば問題ありません。

 

以上が、プログラミングとブログを組み合わせて学習するのはアリ?←答えはアリな理由と、
プログラミングとブログを組み合わせるメリットと注意点についての解説でした。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました