プログラミング学習で挫折しない為に意識すべき5つの点を解説します

プログラミング

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミング学習は9割の人が挫折すると聞くけど、挫折しないために意識すべき点などがあれば教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では13歳の時に独学でプログラミングを習得した筆者が、プログラミング学習で挫折しないために意識すべき5つの点と、挫折しないための学習法を解説していきます。

 

記事を最後まで読むことでプログラミング学習で挫折しないための5つの点を知ることが可能。
プログラミング学習で挫折したくない人はぜひ最後までお付き合いください。

 

1:プログラミングで挫折しないための5つの点

 

以下のとおり↓

  • 完璧に覚えようとしない
  • 目標を持って学習する
  • プログラミングの暗記は諦める
  • プログラミング言語は手段に過ぎない
  • わからなければ考えずに淡々とググる

 

1つずつ順番に深掘りしていきます。

 

1:完璧に覚えようとしない

 

1つ目の挫折しないために意識すべき点は完璧に覚えようとしないこと。

よく、プログラミング初心者の人に多いのがプログラミングを完璧に覚えようとしていることが
多いんですが、これをやるとほぼ100%挫折します。

 

まぁ、学校の勉強が完璧に覚えようとする感じの学習法が多いので、プログラミングでも
同じようにする人が多いのが現実ですがこれはNG。

 

なぜなら、プログラミングを完璧に覚えようとすると大量にある関数や、コードの文法などを
全て覚える感じになるので非常に時間が掛かるから。

かつ、そもそもプログラミングは完璧に覚えようとしなくても全然問題ないのも理由の1つ。

 

具体例として有名な言語のPHPにデフォルトで用意されている関数は3000個以上あります。
これをすべて暗記しようとすると、まぁ挫折しますよね。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、暗記できたとしても、これら全てを暗記しようとしていたら非常に多くの時間が掛かる+そこまでメリットも無いので、プログラミングを完璧に覚えようとするのは良くないのが現実。

 

別に学習の上で完璧に覚えなくても、必要になった時にその都度ググっ調べつつ進めていけば
全く問題ないので完璧に覚えようとする必要はありません。

2:目標を持って学習する

 

2つ目は目標をもってプログラミングを学習すること。

後で詳しく書きますが、プログラミングはあくまでも手段であって目的では無いので、何か
目標を持ってプログラミングを学習するのがオススメです。

 

その理由は、プログラミングを学習する上で学習目標を決めていないと、いつまで経っても
目標を達成できずに基礎学習ばかりやる感じになるから。

なので、目標を設定してその目標を達成するためのやり方を学習しつつ学びましょう。

 

目標を具体的に言うと「PHPで掲示板を開発する」とか「Javaでアプリを開発する」みたいに
目標を立てて、それを開発しつつプログラミングを学ぶ感じ。

リュウスケ
リュウスケ

プログラミングには変数、関数、if文、for文、自作関数などのある程度共通した概念があるので、それを理解した後は自分のサービスを開発した方が効率よくプログラミングを学べます。

 

で、そのサービスが開発出来たら「プログラミングを習得できた」と考えてOK

なぜなら、プログラミングを行うことで目標を達成することができたから。開発したいものを
プログラミングを使うことで開発できたらもうプログラミングを習得出来ていますよ♪

 

3:プログラミングの暗記は諦める

 

3つ目の意識すべき点はプログラミングの暗記は諦めること。

プログラミング初心者にありがちなのが、「PHPを学習するならPHPのすべてを暗記しよう」と
言語を暗記しようとする人がいますがこれはNG。

 

理由は、さっきの完璧に覚えようとしてはいけない理由と被るんですが、重要なのでもう一度。
プログラミングは本当に学習の幅が広いので暗記するのは基本無理だから。

 

具体的に、PHPを暗記するなら3000個以上あるPHPの関数を全て覚える必要があります。

でも、関数3000個を丸暗記しようと思うと時間が掛かりますし、覚えたとしてもどの場面で
使うのかを理解できないと意味が無いはず。

 

なので、プログラミング言語は暗記しようとせず、必要なとき必要なだけ覚えるのがオススメ。

リュウスケ
リュウスケ

実際、必要なとき必要な分だけ覚えるようにしていると、実用しつつ学べるので、その方が結果的にプログラミングスキルの向上に繋がります。

 

そのため、わからない点があればググれば良いので丸暗記はせず、必要な時に必要な分を
学ぶ感じでプログラミング学習を進めるのがオススメです。

 

4:プログラミング言語は手段だと思う

 

4つ目の意識すべき点はプログラミング言語は手段だと思うこと。

以外と勘違いしている人も多いですが、プログラミング言語とはやりたいことを実現するための
手段であって目的ではありません。

 

少しピンとこない人もいると思うので詳しく書いていきます。

プログラミング言語が目的ではなく手段な理由の具体例としては「○○を開発したい→○○を
開発するためにPHPを使う」みたいな感じ。

この場合、プログラミング言語を目標達成の手段として使っていますよね。

 

でも、基本的にプログラミング言語は、こんな感じで目標達成の手段として使われることが
ほとんどなので、その点をしっかり意識しておきましょう。

 

この点を意識することでプログラミングを無理して学ぶ必要なく、目標を設定しておく重要性が
理解できると思うのでとても重要。

プログラミング学習の上ではこの点を理解できる・できないで、かなり差が付く印象です。

 

5:わからなければ考えずに淡々とググる

 

5つ目の意識すべき点は、わからなければ考えずに淡々とググること。

よく、プログラミングを始めて間もないころは不明な点があったりエラーが出た時に自力で
試行錯誤してコードをいじる人が多い印象ですが、これは良くない印象。

 

なぜなら、自力でコードをいじっても不明な点やエラーを解決するのは基本無理だから。

リュウスケ
リュウスケ

まぁ100回に1回ぐらいは解決できるかもですが、それまでに多くの人は解決できずに挫折すると思うので素直にググって解決法を探した方が学習の効率性が高くなる印象です。

 

なので、わからない点があれば自力でコードをいじって解決するよりも、ネットでググって
情報を探して解決するのがオススメ。

実際、エンジニアの多くの人はコードを書く時間よりもググる時間の方が長いぐらいなので、
プログラミング学習でもググる癖をつけた方が将来の役に立つ印象。

 

かつ、ググって解決を繰り返すと検索力が自然と身に付くので、その点でも一石二鳥です。

 

以上がプログラミング学習で挫折しないために意識すべき5つの点についての解説でした。

次に「どうしてもプログラミング学習で挫折したくない時の学習法」←を解説していきます。

2:どうしても挫折したくない場合は...

どうしてもプログラミング学習で挫折したくないなら↓の2つのどちらかを選びましょう。

  • WEBサービスを開発する
  • プログラミングスクールへ通う

 

こっちも、1つずつ順番に深掘りしていきます。

 

1:自分でサービスを開発する

 

1つ目は自分で何かサービスを開発すること。

少し、意外に思うかもですが特に独学でプログラミングを学習する場合はプログラミングの
習得を目標にするよりも何かサービスを開発することを目標にした方が挫折しずらい印象です。

 

よく考えてみると分かると思いますが、さっきも書いたようにプログラミングとは手段であり、
目的では無いので、目標を決めて開発ができればプログラミングの習得はできていますよ♪

例えばこんな感じ↓

  • 「WEBサービスを開発したい、でもどうやって開発する?」
  • 「PHPを使って開発する」
  • PHPでWEBサービスを開発したいと決める
  • PHPでWEBサービスを開発するために必要な知識を調べる
  • 調べつつWEBサービスを開発していく

 

こんな感じで自分が開発したいものをプログラミング言語を使って開発することで、自然と
プログラミングが身に付いているみたいな形。

イメージ的にはさっきも書いたように「○○を開発したい」→「そのためには○○言語を使って
プログラミングすることで開発しよう」みたいな感じです。

 

なので、プログラミング言語の習得を目標にするのではなく、プログラミングを使って○○を
開発するにはどうしたらいいか調べつつ開発するのが1つ目の学習法。

これだと、サービスを開発できた喜びとプログラミングを習得出来た2重の喜びが得られます♪

 

2:プログラミングスクールに通う

 

2つ目はプログラミングスクールに通うこと。

当たり前ですが、プログラミングスクールで学習する場合は挫折しないようにカリキュラムが
組まれていたりと学習のサポートが充実しています。

 

なので、プログラミングを学ぶ上で「挫折したくない!!」と強く思っている人や1回は独学で
学んで挫折した人などはプログラミングスクールで学習するのが良いかなと。

 

まぁ、これに関しては断言できますが、独学で学習するよりもプログラミングスクールの方が
圧倒的に挫折しづらいのは事実

なぜなら、プログラミングスクールの場合は学習する環境が整っていて、挫折しそうになったら
サポートしてくれるから。

リュウスケ
リュウスケ

独学の場合は挫折しそうになっても、サポートが無いので孤独ですからね、、、

なので、プログラミングを学ぶ上で「挫折したくない!!何としても習得する」と思っているなら
スクールに入った方が挫折する可能性は低くなります。

なお、プログラミングスクールに関しては→( おすすめのプログラミングスクールを徹底解説|無料あり )で詳しく解説しているので、詳細は記事をご覧ください。

 

以上がプログラミング学習で挫折しないために意識すべき5つの点と、どうしても挫折したくない
場合のオススメ学習法についての解説でした。

 

この記事がプログラミングを学習する上で挫折しないために意識する点を知りたかった人などの
参考になったら嬉しいです。

では、今日はここで終わります。ありがとうございましたm(__)m

タイトルとURLをコピーしました