RaiseTech(レイズテック)の評判はどうなの?【特徴や口コミを解説】

RaiseTech

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングスクールのRaiseTechを利用しようか迷っています。で、利用する前にRaiseTechの特徴や評判を知っておきたいので、

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、RaiseTechの特徴や評判、向き・不向きを解説していきます。

記事を最後まで読み終えることで、RaiseTechの特徴や評判、向き・不向きを知ることが可能。

RaiseTechの特徴や評判、向き・不向きを知りたい人は、ぜひ最後までお付き合いください。

1:RaiseTechの特徴

まずは、RaiseTechの特徴を解説していきます。

1:RaiseTechの特徴

 

RaiseTechの特徴は大きく分けて以下の5つ↓

  • 講師の質が高い
  • サポート体制が充実している
  • オンラインでの学習なので場所を問わず学べる
  • 転職・就職サポートが用意されている
  • 無料体験を受けられる

 

1つずつ順に解説していきます。

1:講師の質が高い

 

まず、1つ目の特徴としてRaiseTechは講師の質が高いことが挙げられます。

RaiseTechの講師陣は全員が現役エンジニア、デザイナー、マーケッターで月単価80万円以上の
現役の人が採用されています。

 

なので、現場の最前線で活躍している講師から今求められている技術や知識を学ぶことが可能に
なっているのがRaiseTechの学習です。

リュウスケ
リュウスケ

現場の最前線で活躍している人から直接学べるのは本当に嬉しいですよね。

教えてもらえる講師の質が高いと、学習の質も非常に充実したものになるでしょうから、現役の
エンジニア、デザイナー、マーケッターから学べるのは非常に大きなメリットです。

2:学習のサポートが充実している

 

学習のサポートが充実しているのも、RaiseTechの特徴の1つに入ってます。

RaiseTechでは受講期間中はもちろん、受講終了後も半永久的に学習のサポートを受けることが
可能になっているのがメリットの1つ。

 

具体的な学習のサポートは以下のとおり↓

  • チャットや面談での相談は無制限
  • 状況に応じて補講の実施や動画教材が提供される
  • 個人面談で代表に直接相談が可能
  • コミュニティに参加できる

 

などなど、こんな感じで学習を進めていく上で挫折することが無いように、しっかりとした
サポート体制が用意されています。

リュウスケ
リュウスケ

なので、これからプログラミングを学ぶ初心者でも安心して学習に取り組むことが可能です。

学習する際には、ぜひこうしたサポートを利用しつつ学んでいくのがオススメ。

3:オンラインでの学習なので無駄なく学べる

 

RaiseTechはオンライン特化型のプログラミングスクールなので、無駄なくプログラミングを
学ぶことができるのが特徴の1つ。

なぜなら、オンラインでプログラミングを学ぶ場合は通学での学習と違って、通学の費用や
時間が掛からなくて済むから。

 

なので、オンラインで学習する場合は「教室受講の際の通学に掛かる時間」をそのまま学習に
使うことができるので学習のペースも速くなるのがメリット。

リュウスケ
リュウスケ

移動時間での学習は、落ち着いて学習することが難しいと思いますが、自宅などで学ぶ場合は落ち着いて学習することが可能。

かつ、当たり前ですが通学の際の交通費なども掛からなくて済むので、料金を安く抑えることが
できるのも嬉しい点の1つ。

この点を考えても、オンラインでの学習は無駄なく学ぶことが出来ますよね♪

4:転職・就職サポートが用意されている

 

RaiseTechは転職・就職サポートが用意されているのも特徴の1つ。

RaiseTechでは転職・就職サポートが用意されているので「プログラミングを学んで転職や
就職したい」と思っている人向けでもあります。

 

内容的にはポートフォリオを作るための学習の支援や履歴書の添削、面談のコツなど転職や
就職する際の対策を全て無料でサポートしてくれます。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、RaiseTechの転職・就職サポートは「自社からの紹介しか受けてはいけない」みたいなルールも無いので、他社との併用も可能なのがメリット。

転職・就職サポートは無料なので「プログラミングを学んで転職・就職したい」と思う場合は、
ぜひ利用して見るのがオススメ。

サポートは、利用者に「転職や就職する意思」がある限りは半永久的に続きます。

5:無料説明会を受けられる

 

最後に、RaiseTechではお金を払って受講する前に無料説明会を受けることが可能。

なので、お金を払って利用する前に「RaiseTechはどんなプログラミングスクールなのか?」を
知ることができるのがメリット。

 

無料説明会では以下の4つについて知ることが可能になっています↓

  • IT業界の現在の状況について
  • エンジニアになるには?・キャリアの進め方
  • 自分に適したスクールや学習方法の選び方
  • RaiseTechについて(特徴・内容・受講後にどうなるのか)

 

こんな感じで「無料説明会」の名前通りRaiseTechについての説明はもちろん。IT業界の現在の
状況や自分に適したスクールや学習方法の選び方などを知ることが可能。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、エンジニアになるには?キャリアの進め方などの説明もあるので、プログラミングに関する分野を全体的に学べる形です。

無料説明会は文字通り無料で参加することが出来るので、RaiseTechが少しでも気になるなら
参加して見るのがオススメです↓

2:RaiseTechのコース

 

次に、RaiseTechのコースを解説していきます。

RaiseTechには6種類のコースが用意されていて以下のとおり↓

  • Javaフルコース
  • AWSフルコース
  • マーケティングコース
  • フロントエンドコース
  • WordPress副業コース
  • デザインコース

 

などなど、こんな感じでプログラミングからマーケティングなど幅広い分野を学ぶことが可能に
なっているのがRaiseTechの特徴。

リュウスケ
リュウスケ

ここまで幅広い分野を学べるプログラミングスクールは少ないので、この点もRaiseTechの大きなメリット。

実際、マーケティングなどの分野までカバーされているプログラミングスクールを見ることは
ほとんどありません。

その点、幅広い分野を学べるRaiseTechの良さが際立ちますね♪

3:RaiseTechの料金

 

では、次にRaiseTechの料金を解説していきます。

で、RaiseTechの料金は大きく分けて2パターンに分かれているので、それぞれのパターン別に
料金を見ていきましょう。

 

以下のとおり↓

適用コース 価格
  • Javaフルコース
  • AWSフルコース
  • フロントエンドコース
  • マーケティングコース
398,000円
  • WordPress副業コース
  • デザインコース
298,000円

 

こんな感じで、RaiseTechの6つのコースのうち4つのコースが398,000円、2つのコースが
298,000円になっています。

リュウスケ
リュウスケ

プログラミングスクールの中ではシンプルな料金設定になっているので、初心者にとってもわかりやすいですね♪

プログラミングスクールによっては料金設定が複雑なこともあるんですが、RaiseTechの場合は
そうしたことが無いのはメリットの1つに挙げられるかと思います。

実際、料金はわかりやすい方が良いですよね♪

2:RaiseTechのマイナスな評判・口コミ

次に、RaiseTechのマイナスな評判や口コミを解説していきます。

実際に、RaiseTechを利用した人の生の声を聞くことが出来るので、これからRaiseTechで
プログラミングを学ぼうと思っている人には大きな参考になるかなと。

 

では、順に紹介していきます。

1:学んだことや調べたことを十分に理解できてないまま、先に進んでいる感覚がある

 

2:予想以上に自走力が必要だと気づかされた

 

マイナスな口コミには【学んだことや調べたことを十分に理解できてないまま先に進んでいる
感覚がある】や【予想以上に自走力が必要だと気づかされた】など、自走力に関する口コミが
割と多く挙げられました。

リュウスケ
リュウスケ

こんな感じで、RaiseTechはスクール任せの学習ではなく、ある程度自主的にプログラミングを学ぶ「自走力」が必要になるのが、人によってはマイナスに感じるかもしれません。

自走力を発揮するためには、プログラミングスクールでの学習以外でもある程度自分で学習する
時間を確保する必要があるのが事実。

なので、学習に関してはプログラミングスクールに任せる形で学習したい人には、そこまで
良いとは言えないのが現実としてあります。

ただ、ある程度自主的にプログラミングを学ぶ時間や余裕を確保できる場合は、そこまで気にしなくても良いかと思います。

 

3:RaiseTechの良い評判・口コミ

次に、RaiseTechの良い評判や口コミを紹介していきます。

さっき見たのはマイナスな評判や口コミでしたが、もちろんRaiseTechには良い評判や口コミも
沢山あるので、ここからはRaiseTechの良い評判や口コミを解説します。

 

では、さっきと同様に見ていきましょう。

1:RaiseTechに通ってなかったら「勉強が楽しい」なんて思わなかったと思う

 

2:カリキュラムの充実度が半端ない

 

3:講師陣が半端ない

 

4:講師やメンターが、めっちゃ優しい

 

5:無料説明会の内容が濃かった

 

6:無料説明会で0から100まで説明してくれた

 

7:希望していた開発会社に転職が決まった

 

などなど、こんな感じでカリキュラムの内容や講師の質、無料説明会に関しての良い評判や
口コミが数多くありました。

リュウスケ
リュウスケ

全体的にRaiseTechの評判や口コミをチェックした感想としては、さっきも書いたようにマイナスな評判や口コミもありますが、良い評判や口コミの方が圧倒的に数が多かったです。

 

まぁ、非常に高い講師の質やサポートを考えると、マイナスな評判や口コミの数が、良い評判や
口コミを上回ることは想像できません。

それほど、講師の質やサポートが充実しているプログラミングスクールです♪

4:RaiseTechの向き・不向き

最後に、RaiseTechの向き・不向きを解説していきます。

記事でも書いた通り、RaiseTechは良いプログラミングスクールなんですが、自分の学習の
ニーズに合っていないとRaiseTechの良さが十分に発揮できないのが事実。

 

なので、ここから解説していくRaiseTechの向き・不向きをチェックしてRaiseTechが本当に
自分に合っているのか確認するのがオススメ。

では、順に見ていきましょう♪

1:RaiseTechが向いている人

 

まずは、RaiseTechが向いている人の特徴を解説していきます。

以下のとおり↓

  • オンラインでプログラミングを学びたい人
  • プログラミングを学んで転職・就職したい人
  • WEB系のプログラミングを学びたい人
  • マーケティングやWEBデザインについて学びたい人
  • 高い講師の質を求める人

 

などなど、こんな感じでWEB系のプログラミングやマーケティング、WEBデザインについて
学びたい人には非常に向いているプログラミングスクールの1つ。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、RaiseTechには転職・就職サポートが付いているので「プログラミングを学んで転職や就職したい」と思っている人にも非常に適している印象。

 

RaiseTechの講師陣は全員現役エンジニア、デザイナー、マーケッターで月単価80万円以上の
現役ばかりなので、講師の質が高いプログラミングスクールで学びたい人向けでもあります。

RaiseTechは、プログラミングを学ぶ上での幅広いニーズに応えることが出来る形になっている
プログラミングスクールと言えますね♪

2:RaiseTechが向いていない人

 

次に、RiaseTechが向いていない人の特徴を解説していきます。

以下のとおり↓

  • オンラインではなく、教室で学びたい人
  • AIやIOSアプリの開発を学びたい人

 

RaiseTechは、学習形態がオンラインに特化したプログラミングスクールになっているので、
オンラインではなく教室で学びたい人には向いているとは言えません。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、AIやIOSアプリの開発を学びたい場合でも、RaiseTechはAIを開発する際の言語のPythonやIOSアプリを開発する際に利用するSwiftは学習の対象外になっています。

 

なので、AIやIOSアプリの開発を学びたい場合は、あまりオススメできません。

というか、そもそも論として「AIやIOSアプリの開発を学びたい人」が、あえてRaiseTechを
利用するメリットも薄いのが現実としてあります。

 

◆まとめ

以上がRaiseTechの特徴や口コミ・評判の解説でした。

もし↓

Raisetechは少しだけ気になっているんだけど、やっぱり申し込もうか迷うなぁ...。

 

と思っているなら、Raisetechの無料説明会だけでも受けるのがオススメ。無料説明会は
文字通り無料で受けられるのでお試し感覚で試してみるのが良いですよ♪

無料説明会を受けて「良かった」と思えば申し込めばOKです。

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました