TechAcademy(テックアカデミー)はニートでも利用できるの?|回答付き

TechAcademy

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングを学びたくて、TechAcademyを利用したいと思っています。ただ、諸事情あって今自分はニートなので「TechAcademyはニートでも受講できるのか?」不安ですなので、実際のところはどうなのか教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、TechAcademyはニートでも利用することはできるのか?について解説していきます。

記事を最後まで読み終えることで、TechAcademyはニートでも利用することが出来るのか?
について知ることが可能。

TechAcademyはニートでも利用できるか?気になる人は、ぜひ最後までお付き合いください。

1:TechAcademy(テックアカデミー)はニートでも利用できるの?

では、早速TechAcademyはニートでも利用できるのか?について解説していきます。

答えから書くとTechAcademyはニートでも利用することが可能です。

1:TechAcademyはニートでも利用できます【朗報!】

 

見出しにもあるようにTechAcademyはニートでも利用することが可能です。

なぜなら、TechAcademyの公式ページに「ニートは利用できない」的な記載は無いですし、
実際に、ニートでTechAcademyを受講している人もいるから。

 

なので、ニートでもTechAcademyを利用する意思と料金があれば、TechAcademyを利用して
プログラミングを学ぶことは可能です。

実際に、以下のとおりニートでTechAcademyを利用した人もいるのが現実↓

 

 

 

こんな感じで、ニートでもTechAcademyを利用している人も現実にいるので「ニートだから
TechAcademyを利用できない」的なことはありません。

なので↓

今はニートだけどTechAcademyでプログラミングを学んで、今後収入に繋げたい。

と思っている人でも問題なく受講することが可能。公式ページにも「ニート不可」的な記述は
見当たらなかったのでニートでも受けられると考えてOK。

今ニートだけど、TechAcademyを利用したいと思っている人にとっては朗報ですね♪

2:ニートOKのプログラミングスクール、TechAcademy(テックアカデミー)の特徴

まずは、プログラミングスクールのTechAcademyの特徴を解説していきます。

ただ、特徴と一言で言っても幅広いので今回は以下の5つに分けて解説します↓

  • チャット&メンタリングで初心者でも安心できる
  • コース数が豊富&セットでお得になる
  • 学習形態:オンライン
  • 無料体験を受けられる

 

1つずつ順番にTechAcademyの特徴を見ていきましょう。

チャット&メンタリングで初心者でも安心

 

TechAcademyはチャット&メンタリングの2つでわからない点を相談することが可能
なので、初心者でも安心して学習できるサポート体制が整っています。

 

メンタリングは週に2回、1回30分プログラミング学習を進める上でわからない点がある時などに
ビデオチャットでメンターに直接相談することが可能。

ビデオチャットではプログラミング関連で聞きたいことをメンターに聞いたりできます。

例としては、エンジニア転職の話であったり学習の上での悩みなどなど。メンターに相談できる環境があることで安心してプログラミング学習を進められますね♪

 

かつ、メンタリング以外にもチャットを使った質問サービスも用意されています

チャットの時間は15:00~23:00まで土日祝は関係なく毎日行われているので、わからない点が
あった時にはすぐに解決することが可能。。

リュウスケ
リュウスケ

チャットで質問した場合は時間内だと、すぐに回答が返ってくるので学習で行き詰った時や解決できないエラーが出た時には非常にありがたい機能です♪

 

メンタリングとチャットの両方のサポートがあるので、初心者でも安心してプログラミングを
学習することができるのがTechAcademyのメリット。

初心者が挫折しずらくなるような仕組みが用意されているのは嬉しいですよね♪

なお、この記事で解説するウケ放題コースではマンツーマンメンタリングは対象外で、課題レポートとチャットサポートのみの対応です。ただ、TechAcademy内の多くのコースではマンツーマンメンタリングは対象に入っているので今回は掲載しました。

 

これに関しては、後で詳しく解説していきます。

コース数が豊富&セットでお得になる

 

TechAcademyはプログラミングスクールの中ではコースの数が多い部類に入るので、他の
プログラミングスクールに比べて、自分に合ったコースを見つけやすいのがメリット

コースの種類が多いほど自分に合ったコースが見つかる確率も上がりますからね♪

 

そんな、TechAcasemyのコース数の多さは他のプログラミングスクールと比べると一目瞭然↓

  • TechAcademy|27コース
  • Tech Camp|3コース
  • Code Camp|9コース

 

圧倒的にTechAcademyのコース数が多いことがわかります。このことから、TechAcademyの
コースの数の豊富さがわかります。

 

ちなみに、学習したいコースが複数ある場合はセットで受けることも可能。学習したいコースの
組み合わせがセットである場合はセットで受けることで、料金が万単位でお得になります

なので学びたいコースが複数あって、そのセットがある場合はセットで申し込むのがオススメ。

学修形態

 

学修形態はオンラインに特化しているのがTechAcademyの特徴です。

なので、わざわざ学習のために移動する必要が無いので、無駄なく学習することが可能。
教室型のスクールだと家から教室までわざわざ通う必要があって面倒ですよね。

 

ですが、オンライン形式の学習だとそうした移動時間は必要なく、家でプログラミングを
学習することができるので無駄がありません。

リュウスケ
リュウスケ

教室型スクールだと移動時間に使う時間も、オンラインだと不要なので、その時間をプログラミング学習に使うことができるのも嬉しい点の1つ。

 

かつ、特に今みたいにコロナが流行している状況の中ではオンラインで受講できるのは非常に
嬉しいメリットの1つです。

なお、オンライン学習の場合は良くも悪くも自由に学べます。なので、サボりがちになることもあったりするので、その点は注意が必要です。

無料体験を受けられる

 

なんと、TechAcademyでは1週間の無料体験を受けることが可能です

無料体験を受けられると、お金を払う前にスクールの雰囲気やどんな感じで学習するのかを
知ることができるので無料体験があるのは嬉しい点の1つ。

 

そんなTechAcademyの無料体験では以下の内容を学習することができるみたいです↓

  • Webサイトの仕組み
  • HTMLとは
  • CSSとは
  • JavaScriptとは
  • 変数
  • 数値計算
  • 条件分岐

 

などなど、主にWEB系のプログラミングを学ぶことが可能。これらはすべて無料体験なので、
当然ですが料金は一切かかりません。

普通に有料でもおかしくない内容なので、気になっているなら受けてみるのが良いかなと。

リュウスケ
リュウスケ

実際、全く何も知らない状態から、いきなりお金を払って申し込むよりも無料体験を受けてからの方が安心して申し込めますよね♪

なので、TechAcademyを申し込もうか迷っているなら無料体験だけでも受けるのがオススメ。
無料で受けてみて良いと思ったら申し込めばOKです↓

3:ニートがTechAcademy(テックアカデミー)を利用する際の注意点

最後に、ニートがTechAcademyを利用する上で注意しておいた方が良い点を紹介します。

以下のとおり↓

  • プログラミングを学ぶ理由を明確にする
  • スクール任せではなく、自主的に学習する

 

上の2つです。順番に深掘りしていきます。

1:プログラミングを学ぶ理由を明確にする

 

まず、ニートがTechAcademyを利用する際の注意点として、プログラミングを学ぶ理由を
明確にしてから利用するのが一つ。

なぜなら、プログラミングスクールでプログラミングを学ぶ上で学ぶ理由が明確になってないと
卒業後にどうすれば良いかがわからなくなりがちだから。

 

卒業後に、どうすれば良いかわからなくなったらプログラミングスクールでプログラミングを
学んでも、結局大して意味が無くなるのが事実。

リュウスケ
リュウスケ

実際、プログラミングスクールでプログラミングを学んでも、学んだ後にどうすれば良いかがわからなくなったら意味無いですよね。

そんな事態にならないようにプログラミングを学ぶ理由を決めておきましょう。

具体例としては以下のとおり↓

  • オリジナルのサービスを開発したいから
  • フリーランスエンジニアとして自由に働きたい
  • エンジニアとして就職したい

 

など、どれも明確にテックキャンプでプログラミングを学ぶ理由がありますよね。こんな感じで
理由が決まっているとプログラミングスクールを卒業した後も迷いにくいです。

なので、テックキャンプを利用する際には上のように、卒業後はどんな形でプログラミングを
生かしていくかを決めてから受講するのがオススメです。

2:スクール任せではなく、自主的に学習する

 

もう一つ、ニートがTechAcademyを利用する際の注意点としては、スクール任せではなく
自主的に学習するよう意識することが挙げられます。

その理由は、プログラミングスクール任せで学習を進めていると、自分で情報を集めて学習する
癖が付きにくくなるから。

 

自分で情報を集めて学習する癖が付きにくくなると、プログラミングスクールを卒業した後に
新しいスキルが身に付かなくなるから。

リュウスケ
リュウスケ

実際プログラミングなどIT関係の技術は日々アップデートされていくので、自分で情報を集めていく癖をつけて行かないとプログラミングのレベルアップは難しいのが事実。

 

なので、TechAcademyに限らずプログラミングスクールで学習する際は、学習をスクールに
丸投げするのではなく卒業後を見据えて自主的に学ぶ癖を身に付けるのがオススメ。

その方が、スクールを卒業した後でも日々アップデートしていく新しいIT技術を継続的に
身に付けられるので、ぜひ自分で学ぶ癖を身に付けて学びましょう。

 

◆まとめ

以上が、TechAcademyはニートでも受講できるのか?についての解説でした。

もし↓

少し気になっているけど、やっぱり申し込もうか迷うなぁ...。

と思っているなら、無料体験だけでも受けてみるのがオススメ。無料体験だけだと、文字通り
無料で受けられるのでお試し感覚で試してみるのが良いですよ♪

無料体験を受けて良かったと思えば申し込めばOKです。

 

タイトルとURLをコピーしました