tech boost(テックブースト)の口コミはどうなの?|特徴や評判まとめ

tech boost

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングを学びたくて、プログラミングスクールのtech boost(テックブースト)を利用しようか迷っています。ただ、いきなり高い料金を払うのも不安なので、tech boostの特徴や口コミを教えてほしい...

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、tech boostの特徴や口コミ・評判を解説していきます。

記事を最後まで読み終えることで、tech boostの特徴や口コミ・評判を知ることが可能。

tech boostの特徴や口コミ・評判を知りたい人は、ぜひ最後までお付き合いください。

1:tech boostの特徴

では、早速tech boostの特徴を解説していきます。

tech boostの特徴

 

tech boostの特徴は大きく分けて以下の5点↓

  • オリジナルのカリキュラムが組める
  • 講師の質が非常に高い
  • 転職・就職サポートがある
  • 全体的に評価が高い
  • 無料説明会を利用可能

 

1つずつ順番に見ていきましょう♪

1:オリジナルのカリキュラムが組める

 

まず、tech boostは自分オリジナルのカリキュラムを組んで学習を進められるのが特徴。

一般的なプログラミングスクールの場合は、すでに用意されているカリキュラムを進める形に
なっていることがほとんどですよね。

 

ただ、tech boostの場合は最初のヒアリングの際に、今後の目標などを明確にした上で目標に
適したカリキュラムを組んでくれる形になっています。

リュウスケ
リュウスケ

なので、自分の目標に合った価値のカリキュラムで学習することができるので、学習が終わってプログラミングスクールを卒業した後でも路頭に迷いにくいのがメリット。

 

特に、プログラミング初心者にとって自分に合ったカリキュラムで学習を進められるのは非常に
嬉しい制度になっていると思います。

2:講師の質が非常に高い

 

次に、tech boostの特徴の1つに講師の質が非常に高いことが挙げられます。

tech boostの講師は100%1年以上の実務経験を積んだ現役エンジニアです。なので、現役で
エンジニアとして活躍している人からプログラミングを学ぶことが可能。

 

なので、プログラミングを学習する上で行き詰った時や学習のモチベーションが下がった時でも
経験豊富な講師のサポートを受けられるのがメリット。

リュウスケ
リュウスケ

独学だと挫折してしまうこともあるんですが「経験豊富な講師が付いている」と考えると非常に心強いですよね♪

tech boostでは1人の利用者に対して1人のメンターが付く形になっているので、目標達成に
向けて一緒に努力していく感じです。

3:転職・就職サポートがある

 

tech boostでは転職・就職サポートが用意されているのも魅力の1つ。

tech boostの運営会社は【株式会社Branding Engineer】という会社でして、この会社は
エンジニアの
転職マッチングサービスの「Tech Stars」を運営中。

 

かつ、別なエンジニアの独立支援サービスの「Midworks」の運営も行っています。

リュウスケ
リュウスケ

こんな感じで、tech boostの運営会社はエンジニアの人材紹介サービスを運営していることからも、質の高い転職サポートを受けることが可能になっているのがメリット。

 

実際に、エンジニアの人材紹介サービスを運営しているプログラミングスクールは、ほとんど
無いのでこの点もtech boostの強みですね♪

そのため、↓みたいな感じで

プログラミングを学んで、エンジニアとして転職したい♪

と思っている人にも適している印象。

イメージ的には、tech boostでプログラミングを学んで、プログラミングを習得できた後に
「Tech Stars」や「Midworks」を利用して転職や独立する感じかと思います。

4:全体的に評価が高い

 

あと、全体的な評価が高いのもtech boostの特徴の1つとして挙げられます。

実際、この記事を書いている2021/06/11時点でtech boostの公式ページ内には以下のように
記載されています↓

  • エンジニアが選ぶプログラミングスクール第1位
  • 利用満足度の高いプログラミングスクール第1位
  • キャリアサポート満足度の高いプログラミングスクール第1位

 

この評価を見ると、tech boostの評価が非常に優れていることがわかりますよね♪

リュウスケ
リュウスケ

実際、よく考えてみると「カリキュラムをオーダーメイドで組むことが出来る」や「講師の質が高い点」などは非常に優れています。

この点を考えると、tech boostの評価が高いのはある意味当然。tech boostの人気自体も
プログラミングスクールの中でもかなり高いです。

5:無料説明会を利用可能

 

最後に、tech boostの特徴として無料説明会を利用することが可能です。

なので、実際にお金を払ってtech boostを利用する前にtech boostの雰囲気を知ることが
できるので、これからtech boostを利用しようと思っている人には非常に嬉しいメリット♪

 

tech boostの無料説明会の内容は以下のとおりになっています↓

  • プログラミング学習のきっかけなどのヒアリング
  • カリキュラムの提案
  • 質疑応答
  • tech boostのサービスの紹介

 

などなど「説明会」という名前にはなっていますが、実際は「カウンセリング」みたいな感じに
なっていて、自分に合った学習法などを提案してくれます。

リュウスケ
リュウスケ

そのため「tech boostを利用したい人」や「tech boostを利用しようか迷っている人」を問わずtech boostが気になっているなら受けておいた方が良い内容になっていますね。

 

説明会自体は無料なので、少しでもtech boostが気になっているなら申し込むのがオススメ。
説明会だけだと料金は0円です。

 

2:tech boostのコース&料金

 

次に、多くの人が気になっているであろうtech boostのコースと料金を解説していきます。

料金はコースごとに分かれていて以下のとおり↓

コース名 スタンダードコース ブーストコース
コースの学習内容
  • HTML/CSS
  • ベーシックターム
  • 追加機能を1つ開発
  • HTML/CSS
  • ベーシックターム
  • 要件定義/ユーザー定義
  • オリジナルWEBアプリケーション開発
入学金 126,500円 219,780円
基本月額料金 32,780円 32,780円
メンタリング料金
  • 月4回|34,760円
  • 月6回|52,140円
  • 月8回|69,520円
  • 月4回|34,760円
  • 月6回|52,140円
  • 月8回|69,520円
教室使用料(/月) 22,000円 22,000円

 

tech boostの料金形態は上のようになっていて、基本受講期間は以下の3つから選ぶ形です↓

  • 3ヶ月
  • 6ヶ月
  • 12ヶ月

 

こんな感じで3つから選ぶ形になっています。で、当たり前ですが基本受講期間を長くすると
基本月額料金も高くなるので、トータルの料金が上がります。

なので、料金を安くしたい場合は無理のない範囲で短い期間を選ぶのもアリですね。

なお、基本受講期間に関しては学習の進み具合によっては期間を延長することも可能。もちろん、その分料金は上がりますが学習期間に関してかなり柔軟な形になっているのがわかりますね。

 

この点に関してはtech boostのメリットの1つと言っても良いかと思います。

3:tech boostの学習形態&教室の場所

 

最後に、tech boostの学習形態と教室の場所をまとめて解説していきます。

まずは、学習形態から。以下のようになっています↓

  • オンライン
  • 教室

 

こんな感じで、オンラインと教室の2つの学習形態に対応しているのがtech boostの特徴。

なので、オンラインで学びたい人はオンラインを、教室で学びたい人は教室での学習を選んで
学習を進めていくのがオススメ。

リュウスケ
リュウスケ

個人的には教室でプログラミングを学ぶよりも、家でオンライン形式で学ぶ方が好きなんですが、この辺は人によりますね。

で、そのtech boostの教室は渋谷に1つだけありまして、詳しい場所は以下のとおり↓

  • 東京都渋谷区道玄坂1丁目15-14 ST渋谷ビル 4回/6回

 

渋谷の道玄坂に通える距離であれば教室で学習するのもアリですね。家で学習するよりも教室で
学習する方が集中できるタイプの人には大きなメリットです。

なお、教室を利用する場合は別で「教室利用料」が掛かるので、お金に余裕が無い場合はオンラインでの学習がオススメ。

 

教室利用料は月22,000円と安くは無いので、お金が無い場合は要注意です。

2:tech boostのマイナスな口コミ・評判

ここからは、tech boostのマイナスな口コミ・評判を紹介していきます。

実際に、tech boostを利用した人の生の感想を聞けるので、これからtech boostを使うか
迷っている人の参考になるかと思います。

 

では、順に見ていきましょう↓

1:教材がわかりにくい

 

2:料金が高い

 

などなど、こんな感じでマイナスな口コミの中では教材の内容や料金に関してが目立った印象。

リュウスケ
リュウスケ

これらの分野は感じ方などに個人差がある分野でもあるので一概には言えませんが、「教材がわかりにくく感じる可能性」などは意識しておいた方が良いかと思います。

 

ただ、全体的にマイナスの口コミは少なく、良い口コミの方が圧倒的に多かったです。

3:tech boostの良い口コミ・評判

次に、tech boostの良い口コミや評判を紹介していきます。

さっき見たのはマイナスな口コミや評判でしたが、もちろんtech boostには良い口コミや
評判も沢山あるので、こっちも順に見ていきましょう。

 

以下のとおりです↓

1:無事内定をもらうことができた

 

2:メンター候補が優しい

 

3:内定を獲得できた

 

4:講師のレベルが本当に高い

 

5:転職成功率も高く、料金も安くて良い

 

6:内定を獲得することができた

 

7:希望していた自社系開発企業から内定を貰えた

 

などなど、こんな感じで良い口コミには↓

  • 内定を獲得できた
  • 転職成功率が高く
  • 料金が安い
  • 講師の質が高い
  • メンターが優しい

 

などがありました。ただ、上で紹介した以外にもtech boostの良い口コミは沢山あったので、
全体的には良い口コミの量がマイナスな口コミの量を圧倒的に上回っていると思ってOK。

リュウスケ
リュウスケ

tech boostがプログラミングスクールの中でも人気な理由がわかりますね♪

4:tech boostの向き・不向き

最後にtech boostの向き・不向きを紹介していきます。

tech boostは良いプログラミングスクールなんですが、自分の学習ニーズに合っていないと
tech boostの良さが十分に発揮できないのも事実。

 

なので、ここから解説していく【tech boostの向き・不向き】をチェックして、自分にとって
tech boostは向いているのかチェックしてみるのがオススメです。

1:tech boostが向いている人

 

まずは、tech boostが向いている人の特徴から解説していきます。

以下のとおり↓

  • カリキュラムをオリジナルで組みたい人
  • プログラミングを学んで転職したい人
  • プログラミングを学んでオリジナルサービスを開発したい人
  • 現役のエンジニアからプログラミングを学びたい人
  • 教室で学びたい人で、道玄坂まで比較的距離が近い人

 

この中の、どれかに当てはまっている場合はtech boostが向いていると考えてOK。

などなど、オリジナルのカリキュラムでプログラミングを学習したい人や、現役エンジニアから
プログラミングを学びたい人には非常に適しているプログラミングスクールです。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、tech boostの運営会社はエンジニアの人材紹介サービスなどを運営しているので、プログラミングを学んで転職したい人などにも向いています♪

2:tech boostが向かない人

 

次に、tech boostが向かない人の特徴を解説していきます。

以下のとおり↓

  • 教室で学びたい人で、道玄坂まで距離がある場合
  • プログラミングを学びたいけど明確な目標が無い場合

 

この中の、どれかに当てはまっている場合はtech boostを選ぶのはあまりオススメできません。

リュウスケ
リュウスケ

特に前者の「教室で学びたい人で、道玄坂まで距離がある場合」は、自分に合った環境で学習ができない形になってしまいます。

この中のどれかに自分が当てはまっている場合は、tech boostだけチェックするのではなく、
他のプログラミングスクールも合わせてチェックし、比較しつつ決めるのが良いかと思います。

 

◆まとめ

以上がtech boostの特徴や口コミ・評判の解説でした。

もし↓

tech boostは少しだけ気になっているんだけど、やっぱり申し込もうか迷うなぁ...。

 

と思っているなら、tech boostの無料説明会だけでも受けるのがオススメ。無料説明会は
文字通り無料で受けられるのでお試し感覚で試してみるのが良いですよ♪

無料説明会を受けて「良かった」と思えば申し込めばOKです。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました