tech boost(テックブースト)を利用する際にパソコンの指定はあるの?

tech boost

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

プログラミングを学びたくて、プログラミングスクールのtech boostを利用しようか迷っています。1つ気になっているのがパソコンについて。tech boostを利用する際にパソコンの指定はあるのか?知りたいので教えてほしい。

リュウスケ
リュウスケ

この記事では、プログラミングスクールのtech boostを利用する際のパソコンに指定はあるのか?について解説していきます。

記事を最後まで読み終えることで、tech boostを利用する際のパソコンに指定はあるのか?
について知ることが可能。

tech boostを利用する際のパソコンに指定はあるのか?気になっている人は、ぜひ最後まで
お付き合いください。

1:tech boostにパソコンの指定はあるのか?

答えから書くと、tech boostにはパソコンの指定はありません。

1:tech boostにはパソコンの指定は無いと考えてOK

 

見出しにも書いてあるようにtech boostにはパソコンの指定は無いと考えてOKです。

なぜなら、筆者がtech boostの公式ページをチェックしたところパソコンの指定に関する表記は
見当たらなかったから。

 

かつ、パソコンのOSに関しては実際にtech boostの公式Twitterに以下の記述がありました↓

 

ここにもあるように、tech boostはWindowsでもMacのパソコンでも受講が可能なので、
OS面でのパソコンの指定は無いと考えてOK。

でも、ここで↓。

MacのPCでもWindowsのPCでも受講できるのは分かったんだけど、「メモリなどの具体的なスペック面での指定は無いのかな?」その点も気になるんだけど...。

的な疑問を持った人もいるはず。これに関しては「スペックの指定」について調べたところ、
具体的な文言は見当たりませんでした。。

リュウスケ
リュウスケ

ただ、一般的に考えると利用する際にパソコンの指定があるプログラミングスクールの場合は、公式ページの中に「スペックは○○を満たしたパソコンを用意してください」的な記載があるんですよね。

ですが、tech boostのページ内にはそうした説明文が見当たらなかったので、それを考えると
細かいスペック面のパソコンの指定は無いと考えて良いかと思います。

でも、さっきのツイートにもあるように、一定のスペック(例:メモリ4GB以上ほど)がある
パソコンを用意しておくのがオススメ。(古すぎるパソコンや極端にスペックが低いのはNG)

なお、パソコンの具体的な性能について気になるのであればtech boostの無料説明会に申し込んで、そこでtech boostに直接必要なパソコンの性能について聞いてみましょう♪

 

どうせなら、お金を払って受講する前に聞いておけた方が良いですよね。

2:パソコンのレンタルには対応しているの?

 

次に、tech boostのパソコンのレンタルに関して。答えから書くと、tech boostはパソコンの
レンタルには対応していません。

これに関しても上と同様で、筆者がtech boostの公式ページを確認したところ、ページの内に
パソコンのレンタルに関する記述が見当たらなかったので対応していないと考えてOK。

 

基本的に、パソコンのレンタルが可能なプログラミングスクールの場合は、公式ページ内に
パソコンのレンタルが可能なことに関する記載があるんですよね。

ただ、tech boostの場合はページ内にそうした記載はありませんでした。

リュウスケ
リュウスケ

なので、今パソコンを持っていない場合は自前のパソコンを用意した上で、tech boostに申し込むようにしましょう。

まぁ、そもそも論として、tech boostを卒業した後には自前のパソコンが必要になるので、
レンタルを使うよりも受講開始と合わせて購入した方が良いです。

レンタルは料金が高くなりがちですし、データの移行とかが面倒なので、レンタルがあっても
自前のパソコンを購入しておくのがオススメです。

2:パソコンはWindowsとMacのどっちが良いの?

答えから言うと、Macの方が良いとは思いますが、どっちでもそこまで変わりません。

結論:Macの方が良いかなと思います

 

見出しの通りなんですが、どっちが良いかと言われるとMacの方がオススメ。

理由は、Macの場合Swiftの開発ができる上に、MacのOSにWindowsのOSを入れることは
できても、WindowsのOSにMacを入れることはできないから。

 

なので、その点を考えるとWindowsよりもMacOSのパソコンを選ぶのが良いかなと。

リュウスケ
リュウスケ

ただ、Windowsでも問題なくプログラミングをやることはできるのでSwiftを使う予定のない限り、今持っているパソコンがWindowsだからと言って買い替えなくてもOK。

 

そのため、Windowsでも問題ないですし、パソコンのスペックが低くてもtech boostには
パソコンの指定が無いと考えても良さそうなのであまり気にしないでOK

実際、パソコンのスペックであまり悩むのも良くないのが現実です。

 

で、次にMacとWindowsそれぞれのメリットデメリットを見ていきましょう。

Macのメリット・デメリット

 

では、Macのメリット・デメリットを見ていきます。

ここで紹介していくメリットに魅力を感じた人はMacのパソコンを使ってみるのが良いかと
思うので、ぜひチェックしてみてください。

 

まずはメリットから、以下のとおり↓

  • デザインが格好いい
  • Swiftの開発ができる
  • パソコンの性能が高い
  • Windowsをインストールできる
  • 選べる種類が少ないので優柔不断な人向け

 

次にデメリットを見ていきましょう。以下のとおり↓

  • 価格が高い
  • 選べる種類が少ないので、選択肢が多い人には物足りない可能性アリ
  • ゲームの開発にはあまり向いていない(Windowsの方が良い)

 

主に価格を無視してパソコンを選べる場合や、性能が高いパソコンを使いたいと思っている
場合はWindowsよりもMacを選ぶのがオススメ。

Macの方がWindowsでは開発できないSwiftの開発ができるので、プログラミングをやる上で
自由度が高いのが嬉しい点の1つですね♪

Windowsのメリット・デメリット

 

次にWindowsのメリット・デメリットを見ていきましょう。

ここで紹介するWindowsのメリットに魅力を感じた場合はWindowsを使ってみるのが良いかと
思うので、こっちも是非チェックしてください。

 

まずはメリットから、以下のとおり↓

  • Macに比べて価格が安い
  • 種類が多いので、沢山の選択肢の中から選べる
  • ゲームの開発に適している
  • 種類が多いので、オーバースペックになりづらい

 

次にデメリットは以下のとおり↓

  • デザインでMacに比べると劣る
  • Swiftの開発ができない
  • 選択肢が多いので優柔不断な人には不向き

 

Swiftを利用しない場合は、Windowsのパソコンを使うのもアリだと思います。

リュウスケ
リュウスケ

まぁ、tech boostにはパソコン指定の条件が無いので、WindowsでもMacでもSwiftを使わない限りは問題ないですからね。

Windowsの方がMacと比べてパソコン自体の値段も安いことが多いのでパソコンに
お金をあまりかけられない場合はWindowsを選ぶのが良いかなと。

かつ、種類もWindowsの方が多いので選択肢が多い方が良い人にも、Windowsがオススメ。

 

Windowsのパソコンのメリットデメリットに関しては以上です。

 

◆まとめ

以上がtech boostは利用する際にパソコンの指定はあるのか?についての解説でした。

もし↓

tech boostは少しだけ気になっているんだけど、やっぱり申し込もうか迷うなぁ...。

と思っているなら、tech boostの無料説明会だけでも受けるのがオススメ。無料説明会は
文字通り無料で受けられるのでお試し感覚で試してみるのが良いですよ♪

無料説明会を受けて「良かった」と思えば申し込めばOKです。

 

おわり

タイトルとURLをコピーしました