【結論】TechAcademyのおすすめコースはPHP/Laravelコースの12週です

プログラミング

こんにちは、リュウスケです。

今日はこんな疑問に答えます↓

TechAcademyでプログラミングを学ぼうと思っているんだけど、コース選びで迷っています。あと、学習期間とかもオススメの期間があれば教えてほしい...。

リュウスケ
リュウスケ

この記事ではTechAcademyのオススメコースはPHP/Laravelコースの理由についての解説を中心に、受講期間などの選び方を解説していきます。

 

記事を最後まで読み終えることでプログラミングスクールのTechAcademyのオススメコースと
受講の期間などを知ることが可能。

TechAcademyのコース選びに迷っている人は、ぜひ最後までお付き合いください。

 

1:そもそもコース選びは...

まず、そもそも論なんですがコース選びは↓の2点で決めてしまえばOKなんです。

  • 開発したいサービスを決める
  • そのサービスを開発するためにどの言語が的確か?

 

この2点です。なので、何を開発したいかが決まっている場合は、そのサービスの開発に適した
プログラミング言語を学べるコースを選んで学べばOK。

例としては以下のとおり↓

  • WEBサービスの開発→HTML,CSS,JavaScript,PHPかRuby
  • Androidアプリの開発→Java
  • IOSアプリの開発→Swift
  • AI(人工知能)の開発→Python
  • ゲームの開発→UnityやC#

 

こんな感じで、本来は「自分が何を開発したいか?」←で決めるのが良いんですが、この記事を
読んでいると言うことは恐らく何を開発したいか決めていない人が多いのかなと思います。

なぜなら、学習したいものが決まっていると学ぶ言語も自然と決まるから。

 

なので、開発したいものが決まっていない場合はプログラミング言語の中でもコードを短く
書けるなどの、メリットがあって難易度が低いWEB系の言語から始めるのがオススメ。

 

実際、ネット上によくいるプログラミングで稼いでいる人の多くがWEB系を使っていますし、
2ちゃんねる開発者のひろゆきさんもWEB系を推奨していますよ♪↓

 

なので、迷っているならWEB系の言語から学ぶのが良いかなと。ただ、TechAcademyの場合は
WEB系の言語学べるコースが複数あるので、その中でもオススメなコースを紹介します。

2:TechAcademyのオススメコースは?

答えから言うとPHP/Laravelコースがオススメ。

なぜなら、さっきも書いたようにプログラミングを学ぶ上で開発したい物が決まってない場合は
難易度が低いWEB系の言語を選ぶのが良いから。

 

》TechAcademyのPHP/Laravelコースへ

その、WEB系の言語の中にも数多く種類があるんですが、中でも難易度が低くて初心者でも
理解しやすいのがPHPなので、個人的にはPHPを学べるPHP/Laravelコースを推奨です。

 

実際、さっきも書いたようにネット上で稼いでいるエンジニアの多くがPHPを使ってますし、
プログラミング初心者にもとっつきやすい言語です。

リュウスケ
リュウスケ

かつ、プログラミングを学ぶ上で重要な言語自体のニーズも非常に高いので、PHPを学んだけど「就職先が無い...」とか「案件が無い...」みたいな心配も不要です。

 

基本的なプログラミングの知識はPHPを学べば身に付きますし、PHPで稼いでいる人も非常に
多くいるので「簡単な言語だと稼げないんじゃ...?と思わなくてもOK。

なので、こうした理由からボクはPHP/Laravelコースでプログラミングを学ぶのを推奨です。

 

ちなみに、「WEB系だったらPHPではなく、Rubyでも良いんじゃない?」←と言う人も
いるかもですが、個人的にはPHPの方が良いと思っています。

なぜなら、PHPの場合はPHPで開発されているCMSのWordPressの開発などもすることが
できますが、Rubyの場合はそれが出来ないので、開発の幅が少し狭くなるから。

リュウスケ
リュウスケ

PHPの方がWordPressもいじれるので人生の幅が広がりますし、PHPの案件とWordPressの案件の両方を取ることが出来るのが大きなメリット。

 

なので、そうした点を考えると個人的にはプログラミング初心者向けのWEB系、その中でも
難易度が低くて需要が多いPHPを学べるPHP/Laravelコースを推奨です。

 

疑問1:他の主なWEB系言語を学べるコースはどうなの?

PHP/Laravelコース以外の、他のフロントエンドコースや、WEBアプリケーションコースなどのPHP以外の主なWEB系の言語を学べるコースはどうなのか知りたいです。

 

答えから言うと、記事の中ではPHP/Laravelコースが良いと書きましたが、同じWEB系を
学べる
フロントエンドコースやWEBアプリケーションコースでも悪くは無いと思います。

なぜなら、コースは違っても「プログラミングを学ぶ」という点で見ればほとんど同じですし、
その点では別にそこまで違いは無いから。

 

かつ、プログラミング言語にはある程度共通している概念があるので(変数、関数、if文など)
その点で見ても別にWEBアプリケーションコースでもフロントエンドコースでも、正直そこまで
違いが無いのが現実なのでこっちでも割とアリだとは思います。

 

ただ、PHP/Laravelコース以外の場合はPHPを学ぶことが出来ないのでWordPress案件などに
興味がある人はあえて選ぶメリットが無いのは事実。

その辺は自分が将来どうなりたいかを考えて決めるのが良いかなと思います。

疑問2:WordPressコースはどうですか?

「WordPressを学ぶことにも繋がるからPHPを学べるPHP/Laravelコースがオススメ」←は理解しました。だとすると、WordPressコースを選ぶのはどうなのか知りたいです。。

 

WordPressコースはあまり良いとは言えません。

なぜなら、さっき「PHPを学ぶ=WordPressを学ぶ」と考えても良いと言いましたが、それは
WordPressがPHPで開発されているから。

 

なので、「WordPressを理解する=PHPを理解する」と似たような勘違いをしている人が
多いんですが、実際はWordPressを理解できてもPHPが理解できない人は多くいます。

そもそも、WordPressはPHPで開発されているので、PHPの子供みたいな感じ。
親のPHPを
同じ値段で学べるならPHPを学んだ方が良いですよね。

 

実際、難易度もWordPressとPHPだと同じぐらいで費用対効果も低いことを考えると、
個人的にはWordPressコースはオススメしません。

なので、WordPressコースを選ぶならPHP/Laravelコースの方が良い印象です。

疑問3:ウケ放題コースはどうですか?

ウケ放題コースはどうですか...?色んな言語を学べるので良い感じのコースだと思うんですが、、、

 

ウケ放題コースに関しても、あえて受ける必要性は感じません。

なぜなら、さっきも書いたようにプログラミング言語にはある程度共通した概念があるので、
言語の学習カリキュラムを複数受けられるメリットはあまり大きくないのが現実。

 

かつ、「1つ言語を少し学ぶ」→「飽きる」→「別な言語を少し学ぶ」→「飽きる」みたいに
学習が中途半端になりがちなので、その点でも良いとは言えません。

その上、当然カリキュラムを受け放題となると価格も高くなるので、そうした点を考えても
費用対効果が低く、個人的にはオススメはできない印象。

 

そもそもプログラミング言語自体1つの言語を理解できれば他の言語も理解できます。
なので、そうした点で考えてもウケ放題コースをあえて選ぶ必要性はあまり感じません。

》TechAcademyのPHP/Laravelコースへ

まとめ:オススメコースはPHP/Laravelコースです

 

ここまで書いてきたことを考えると、やっぱりどの言語を使うか決まっていない状態なら、
まずはPHP/Laravelコースを使うのが良いかなと。

実際にPHP関係の知識は一通り身に付けることはできるので、基本的にはプログラミングを
学ぶ上では十分な内容になっています。

 

ちなみに、そんなPHP/Laravelコースの学習内容は以下のとおり↓

  • PHP/Laravel
  • HTML/CSS
  • SQL
  • Git/GitHub
  • Bootstrap
  • Heroku

 

この中でも主にHTML,CSS,PHP/Laravel,SQLを中心に学んでいきましょう。

これらの分野はWordPressでも使う部分なので、あえてPHPを学ぶメリットを生かすためにも
この部分は本当に重要です。

 

かつ、PHP/Laravelコースで主に身に付くスキルはこんな感じ↓

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
  • PHPの理解とプログラミングスキル
  • Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

 

などなど、プログラミングに関する基礎的な知識はこのコースを受けることで学べます。

なので、TechAcademyのコース選びで迷っているならPHP/Laravelコースを選びましょう。

 

ちなみに、値段が高くて迷っているなら無料体験だけでも受けてみるのが良いかなと↓

》TechAcademyの無料体験へ

 

次にコース選びと同じく迷う人が多いコースの学習期間の選び方について。学習期間によって
学習の難易度なども変わってくるので、しっかり見ておきましょう。

3:オススメの学習期間は?

 

これも人によって変わると思いますが、個人的には12週コースを選ぶのが良いかなと。

なぜなら、プログラミングを習得するまでの期間が大体3ヶ月~半年ぐらいだから。

 

実際、独学で学習しようがスクールで学習しようがプログラミングをしっかり理解するには
3ヶ月から半年程度の時間が掛かるのが現実です。

リュウスケ
リュウスケ

その点を考えると8週間コースだと、だいたい期間が2ヶ月ぐらい。ただ、その場合は学習がかなり詰め込み気味になるので負担が大きい印象ですよね...。

 

かといって16週間コースを選ぶと、これはこれで長すぎて飽きてくると思うので、その点を
考えた結果、ある程度余裕を持って学べる12週間コースを選ぶのが良いかなと。

 

実際、プログラミング学習をする上で時間の余裕はかなり重要なので、ある程度の余裕を
持ったうえでコースを選ぶのがオススメ。

時間に余裕がある方が、落ち着いて自分のペースでプログラミングを学べるので挫折する確率を
下げることができるのがメリットです。

 

:まとめ

以上がプログラミングスクールのTechAcademyのオススメコースはPHP/Laravelコースの理由と
学習期間の目安についての解説でした。

まずはPHP/Laravelコースor無料体験から挑戦してみてください

 

TechAcademyのオススメコース

 

おわり。

タイトルとURLをコピーしました