Table of Contents Plusとは?基礎知識と設定方法を解説します

ブログ

こんにちは、ryusukeです。

 

今日はWordPressのブログに目次を設置することができるプラグインの【Table pf Contents
Plus】の基礎知識と設定のやり方を解説していきます。

 

実際に設定のやり方は画像付きで、できるだけわかりやすく解説していくので初心者でも
理解しやすい内容になっています。

 

まずは、Table of Contents Plusとは?から解説していきます。

設定のやり方だけ知りたい人は、次の2番の見出しまで飛ばしてください。

1 Table of Contents Plusとは?

さっきも少し書きましたが【Table of Contents Plus】はWordPressのブログに目次を
設置することができるプラグインです。

 

記事の中に目次があると、読者が記事を読みに来てくれた際に読みたい部分を読むことが
できたり、内容がわかりやすくなるので読者に優しい記事になります。

 

実際に、皆さんがブログを読む際にも内容が分からないブログを読み進めていくよりも、
あらかじめある程度の記事の内容がわかった方が良い印象を持つと思います。

 

で、その記事の目次はHTMLやCSSの知識があれば普通に自分でコードを書いて作ることも
できますが、時間が掛かるのでプラグインで作業を効率化するのが良いですね。

 

それをやってくれるプラグインが、この記事で取り上げているTable of Contents Plusです。
このプラグインを使うことで目次を作る作業を効率化することができますよ。

 

僕も今までプラグインを使わずに目次を作っていましたが、このプラグインを見つけてからは
作業を効率化することができるようになったので入れて良かったと思っています。

 

次に、そんなTable of Contents Plusの導入方法と設定のやり方を画像付きで、できるだけ
わかりやすく解説していきます。

 

2 Table of Contents Plusの導入方法&設定方法

ここからは、WordPressのプラグイン【Table of Contents Plus】の導入の方法と使い方を
画像付きで解説していきます。

 

Table of Contents Plusを使う手順は以下のとおり。↓

  1. プラグインをインストールする
  2. Table of Contents Plusの設定をする

 

では、順番に解説していきます。

まずは、プラグインのインストールの手順からです。

1:プラグインをインストールする

 

当然ですが、プラグインはインストールをしていないと使うことができないので、始めに
プラグインのインストールを行います。

 

インストールの手順は、他のプラグインと同じですが以下のとおり。↓

  1. 左のメニューバーの[プラグイン]→[新規追加]をクリック
  2. プラグインの検索ボックスにTable of Contentents Plusと入力してインストールする

 

上の手順を深掘りして解説していきます。

  1:左のメニューバーの[プラグイン]→[新規追加]をクリック

 

プラグインをインストールするためにはWordPressにログインした後の左側のサイドバーに
表示されている[プラグイン]にカーソルを乗せて→[新規追加]をクリックしてください。

 

一応、画像を貼っておきます。↓

 

 

プラグインの新規追加する画面に移動することが出来たら下のような画面が表示されます。↓

 

ちゃんと表示されていたら次の手順2に進みます。

  2:検索枠に【Table pf Contents Plus】と入力する

 

次に、画面の左上にあるプラグインの検索ボックスに【Table of Contentents Plus】と
入力してください。↓

 

検索すると下の画像みたいな感じでTable of Contents Plusが表示されるはずです。↓

もし、プラグインが表示されなかった場合は少し下までスクロールしてみたり、検索の誤字や
脱字が無いかをチェックしてみてください。

表示されない際は、基本的にはこのどっちかに問題があります。

 

僕の場合はインストールしているので、さっきの画像には表示されてないですがプラグインを
インストールしていないと【今すぐインストール】と表示されています。

 

そしたら、その【今すぐインストール】をクリックしてプラグインをWordPressに
インストールしてください。

 

インストールした後に【有効化する】と表示されるので、それをクリックして有効化したら、
プラグインのインストールは完了です。

 

次に、Table pf Contents Plusの設定のやり方と使い方を解説していきます。

2:Table pf Contents Plusの設定方法&使い方

 

Table pf Contents Plusのインストール&有効化が終わったら次にTable pf Contents Plusの
設定を行います。

 

設定の流れは以下のとおり。↓

  1. 左のメニューバーの[設定]にカーソルを乗せて[TOC+]をクリック
  2. Table pf Contents Plusの各種設定をする

 

深掘りして順番に解説していきます。

 

  1:左のメニューバーの[設定]にカーソルを乗せて[TOC+]をクリック

 

Table pf Contents Plusの設定をやるにはWordPressの左側のメニューバーにある[設定]に
カーソルを乗せて[TOC+]をクリックしてTable pf Contents Plusの設定画面に
移動してください。

一応画像を貼っておきます。↓

 

で、設定の画面に移動することが出来たら下みたいな感じの画面になります。↓

 

この画面に移動することが出来たら次の手順に進みます。

 

  2:Table of Contents Plusの設定をする

 

画像のとおりに設定しておけばOKです。実際このブログの設定も同じように設定してます。

まず基本的な設定から、下の画像のとおりでOKです。

 

なお、画像の一番上に表示位置の設定がありますが、これは記事別で変更することも
可能です

 

別な位置で表示させたい場合は表示させたい位置に下のコードの【TOC】の部分を半角にして
書いておけば、好きな位置に目次を置くことができます。(コードはこの記事の目次が
変な位置に表示されてしまうので全角で書いています。)

[TOC]

 

逆に少し余談になりますが「この記事には見出しはいらないかな...」って時は下のコードの
NO_TOCを記事内のどこかに書いておけば目次は表示されません。(こちらも同じく、
この記事の目次が消えてしまうので全角で書いています。)

[NO_TOC]

 

で、気を取り直して基本設定の続きです。基本的には下の画像のとおりに設定しておけば
問題ないです。↓

 

基本設定を進めていくと【上級者向け】と表示されている部分があって、その隣に[表示]と
書かれているのでそれをクリックしてください。

 

クリックすると、さらに細かい設定ができるようになります。

 

一番最後の部分の【見出しレベル】の設定はよく使う見出しにチェックを入れてください。

僕はH2~H5の見出しをよく使うので4種類の見出しにチェックを入れています。

 

上級者向け設定の続きの部分はこんな感じですが、デフォルトのままで変更しないで
問題ないです。

最後に、設定が終わったら一番下の【変更を保存】をクリックして保存しておいてください。

 

次に、サイトマップの設定を少しだけ行います。ただ、デフォルトで画像通りになっていれば
変更する必要はないのでそのままでOKです。

もし、違う点があったら変更しておいてください。

 

以上で設定は終わりです。サイトマップの設定にも【上級者向けの設定】がありますが、
これはスルーしてOKです。

 

最後にちゃんと目次が表示されているかチェックして、目次が表示されていればTable of
contents Plusの設定は終わりです。

お疲れさまでした!

 

おわり

人気記事↓

ブログアフィリエイトをYouTube学習する際に見るべき動画8選
ブログアフィリエイトをYouTubeで学習したい人向け。この記事ではブログアフィリエイトをYouTubeで学習する際に見るべき8本の動画を、まとめて紹介していきます。ブログアフィリエイトをYouTubeで学習したいなら必読の内容かと。

タイトルとURLをコピーしました